現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:初めまして 名前:ken
2005/11/20(Sun) 21:27 No.466 


こんにちは。Poptonesさんの所から飛んで参りました。
いきなりなんですが、ギャング・オブ・フォーいいですよねー。本当はリアルタイムで聴いていたはずなんですが、80年頃は60年代のばかり聴いていたので、興味を持った頃は既に落ち目になっておりました。
ラフ・トレードが出したロック評論家グリール・マーカスによるパンクの歴史を俯瞰するというテーマで作られた「LIPSTICK TRACES」というCDに「AT HOME HE'S A TOURIST」が入っておりまして(ちなみに他にはバズコックス、スリッツ、ジョナサン・リッチマンなどを収録)「かっこええなあ」ということでいっぺんにファンになってしまいました。
フジロックにも出演したとのことですが、評判はどうだったんでしょうか?ちなみにレッチリのファーストのプロデュースをアンディ・ギルが手がけたという話も有名なようですね。
何はともあれ、これからもよろしくお願いいたします。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: