現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:BASTRO 名前:ken
2005/11/22(Tue) 21:08 No.469 


何と日本版のCDが出たようなので買って参りました。ジム・オルークの相棒だったデイヴィッド・グラッブスとジョン・マッキンタイアがやっていたバンドなんですが、これがジム・オルークやトータスからは想像できないようなゴリゴリのハードコア(笑)聴いていて思わず笑ってしまいました。しかしながらカップリングされているセカンドでは後の彼らの活動を伺わせる音もしっかり入っております。このバンドを紹介しているレビューを読んだことがあるんですが、音楽評論家も彼らがあのような音楽に進んでいくとは全く想像できなかったようですね。
何はともあれ、もし見つけたら聴いてみて下さいな。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: