現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:エポカ・ヂ・オウロテレビ出演のお知らせ 
名前:カンバセーション
2010/04/07(Wed) 11:43 No.759  HomePage


管理人様、公演告知失礼いたします。

ジャズより歴史が古くサンバやボサノヴァにも影響を与えたブラジル音楽の魂。
リオ・デ・ジャネイロ生まれの音楽、ショーロ。
ブラジル風タンバリン「パンデイロ」の神様、
79歳ジョルジーニョ・ド・パンデイロ率いる名門グループ7年ぶりの来日公演。

2010年5月25日(火)
OPEN:18:30 / START:19:00
2010年5月26日(水)
OPEN:18:30 / START:19:00
すみだトリフォニーホール

ショーロは、ヨーロッパの室内楽とアフリカのリズムが出会い、リオで1860年頃に誕生しました。
クラシックが初めて垣根をこえた世界で最も古いポピュラー音楽です。
名前の由来は、ポルトガル語で「泣く」という意味。
即興を重視したショーロは、ジャズより歴史が古く、
サンバ、 ボサノヴァ、タンゴなどにも大きな影響を与えました。

今回来日するのは、名門グループ エポカ・ジ・オウロのオリジナルメンバー
79歳のジョルジーニョ・ド・パンデイロ。
そして、バンドリン最高峰ホナウド・ド・バンドリンを中心とした、
ショーロのマエストロたちです。極上の器楽アンサンブルの演奏をご堪能下さい。

ご予約・お問い合わせ:サンライズプロモーション東京03-3475-5999まで。

詳細は弊社HPをご覧ください。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: