現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: 「にちりん」ワンマン化 名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ
2016/12/10(Sat) 08:50 No.980 


>よこまる様

いつも情報ありがとうございます。
ちょっとビックリなニュースですね。4両編成の特急というとクロハ付の787系ですね。(昔の「有明」編成)
これまでも2両編成の特急(「九州横断特急」とか「はやとの風」など)ではワンマン運転のものがありましたが、実際には女性アテンダントが乗務していますので、ドア開閉や安全確認は運転士が行うものの、客室内での案内はアテンダントが行っていますので、実質は車掌乗務と変わらないと思われます。
今回の措置は、アテンダントなしの運転士のみ1名乗務ということなのですね。ローカル列車のように整理券を発行したり運賃の収受があるわけではありませんので、おっしゃるとおり車内の整理の問題がありますね。
大分〜宮崎空港間の特急は自由席主体の編成のようですので、その点もワンマン化に踏み切った要件なのかもしれません。(南宮崎〜鹿児島中央間の「きりしま」はこれまで通り??)

株式上場で、今後もさまざまな合理化が進むかもしれませんが、当地北海道のように、路線廃止に向けた動きが加速していることを考えると、まだマシなのかもしれません。
注目したいと思います。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: