現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:高速バスチケット 名前:よこまる
2017/04/29(Sat) 18:35 No.986 


986の画像を原寸大表示します お久し振りです。

先日、東京→名古屋で夜行バスに乗りました。
チケットは東京駅のりばで事前発券しました。

座席予約制のバスで、九州の場合氏名を訊ねられるのですが、
こちらは無記名でも発券・乗車出来ました。
これは窓口のものですが、自動券売機でも同じ様式の様です。

乗車時に運転士さんが読取機の付いたタブレットでQRコードを読み取り、
始発と休憩するSA/PA発車時に人数確認するくらいで、チケットは回収
されませんでした。(事前に車内放送で案内あり)

昔はマルスN型でキャンセル用の点状のバーコードが印刷されていましたが、
M型で磁気化されたり、L型が普及してからは印刷されなくなったと思います。
(読取機が老朽化で使えなくなったか、インクのかすれ・薄過ぎでは
使い物にならずに廃止した??)

おなじJR系でも鉄道は磁気、バスはQRコードと違うのは面白いですね。
マルスN型のバーコードも磁気方式に拘らずに進化していれば、
改札もキャンセルもバスや飛行機と方式を揃えることが可能でしょうし、
車内発券機でも自動改札を通過出来る切符を発券出来たり、
コンビニ発券が可能になったり、旅行会社のプリンタもバウチャー券と
共用してコスト削減につながったかもしれませんね。



この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: