NEW掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:ドニチカの違い  名前:レカ郎 2012/01/24(火) 17:59 No.698  HomePage 操作


698の画像を原寸大表示します こんばんは
先日ちょっと久々にドニチカきっぷを使ったのですが、ふと見るといつもと何か違うことに気づきました。「あれ?なんか色がいつもより濃くないか?」と思ったんです。時刻表記がありませんし字体も違う気が・・・。
そこで帰ってから家にあった以前使った使用済みのものと比べてみたところ、やはり間違いではありませんでした。それが投稿した比較画像です。

よく考えたら買った券売機に、そして通した改札機がいつもと違ったような気がしたんです。
確かタッチパネル式の券売機って2種類あったように思うんですが、生地の違いはこの辺かな〜と。そして改札機ですが、いつもは新しい改札機を通すことが多いんですが、今回は改札機にカードを通せるようになった当初にあったもの。今になってみると一番古い型の改札機ということになるでしょうか。この改札機に最初通した気がするんです。なので日付の字体が違っているのでは?と思ったんです。

この違いを見つけたのが最近なのではっきりしたことが言えないんですが、近いうち違う券売機から1枚ずつ買って改めて様子を見てみたいと思います。

それにしても共通して言えるのは、必ず改札機を通すと券の中央部に黒い筋がつくことです。改札機内部の汚れなのかは分かりませんが、紙券になってからのことですし、大きい紙券はロールになっていた名残でソリが入った状態で出てくるため、ポケットに引っかかったりして折れてしまいやすいと感じます。ちょっとソリを直したりすることもあるんですが、大きい紙券というのも考え物かもしれませんね。

ちなみに先日古いドニチカが出てきました。当然プラ券ですが、よく見るとこちらにも違いを発見。ドニチカ発売開始から日が浅い頃のものかなと思うんですが、プラ券にも時期によって微妙な違いがあるようですね。もしかすると納入業者や製造会社の違いかな?なんて思うんですがね。

  
 

題名:Re: ドニチカの違い  名前:門ヒカラ@会社 2012/01/25(水) 13:00 No.700  操作

>レカ郎様
ドニチカ情報ありがとうございます。
確かに地紋の色の濃さが違いますね。ひょっとしたら紙質も違っているかもしれません(裏面の黒色の度合いも)。
おっしゃるように、納品時期の違いや業者によるものかもしれません。JRのマルス券も同様で、会社によって紙質(地紋色)が異なっています。

使用日印字は、レカ郎様ご指摘のとおり改札機の新旧だと思います。私が以前ご紹介したときは、麻生駅の古いタイプの改札機で入場したもので、同じ日にドニチカきっぷを使用していた同僚は、新しい方の改札機を通していて、左の券のように時刻も印字されていました。

それにしても、ローラーの汚れはいただけませんね。ドニチカがカードの頃は、紙券はエドモンソンサイズのものだけでしたから、券面にローラー痕が残る事は考えられませんでしたが、こんな事になっているとはねぇ〜

そういえば、旧型の券売機(ボタン式)は、徐々になくなっているようですね。そうなると、いよいよ裏茶色券は消滅してしまうことになりますか・・・



題名:JR浅海井駅  名前:よこまる 2012/01/18(水) 20:25 No.694  操作


694の画像を原寸大表示します おひさしぶりです.

今日,JR日豊線を珍しく南下しました.
最終目的は「ごまだしうどん」ですが,
その前にひとつ,JR浅海井駅に立ち寄ることでした.

この駅,「ナニコレ珍百景」等で取り上げられた
「民家の駅」ですが,実際は入居されている方は
海産物店や新聞販売店をされているようです.
(ちゃんと看板も掲げてあります)

この駅は入居されている方が委託を受けて,
近距離券や定期券を販売しています.
また近距離券は食券型券売機でも販売しています.

券売機があっても,呼び鈴を押すとちゃんと窓口に来て,
きっぷを売ってくれました.
この時は息子さんらしき方が対応してくれました.

この駅を取り上げた報道番組です↓
http://www.e-jnn.com/cgi-bin/mtemp.cgi?dir=onair/050130101500

それと窓口発券の乗車券と券売機の乗車券です.
券売機の方には○ムマークがありません.
多分簡易委託とは言え,人がいるから付けていないのかもしれません.
なお券売機の券は自動改札対応の磁化券です.


この駅で一旦下車して,佐伯駅へ.
それから↓の店で名物のごまだしうどんを食べました.
味愉嬉(みゆき)食堂 http://www.gomadashi.com/

  
 

題名:Re: JR浅海井駅  名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ 2012/01/19(木) 22:07 No.695  操作

>よこまる様
浅海井駅情報ありがとうございます。
名前だけは知っていましたが、「民家の駅」ということは知りませんでした。
券売機があるのに手売り券があるというのがイイですね。JR九州○ムのスタンダード券ですね。ここは丸い改札スタンプタイプのものでなく、駅名と日付ゴム印が別々に押されているようで、小駅らしさに好感が持てます。
券売機の方は食券型とのことですが、様式は一般のものと変わらないようですね。フォントも特に変わったところはないように見受けられます。

佐伯の「ごまだしうどん」は初めて聞きました。地元では超有名な逸品なのでしょう。おいしそうです。

  
 

題名:Re: JR浅海井駅  名前:よこまる 2012/01/22(日) 20:20 No.697  操作

こんばんは.

ナニコレ珍百景に出た時は↓の通りでした.
http://www.tv-asahi.co.jp/nanikore/contents_pre/collection/091014.html

実は幼児期だから,昭和55年ごろだと思います.
遠足で同駅近くの滝へ行きましたが,同駅まで列車に乗りました.

普通なら「団体扱い」で一人一人にきっぷを渡すことはないと思いますが,
乗り物に乗る時の教育や,駅員さんの計らいなのか,園児一人一人に
色紙に「あざむい」や「さいき」などと書いた「きっぷ」を渡し,
改札で一人一人挟みを入れてもらいましたね.

浅海井駅も当時は国鉄(日観交の方かも??)がおられ,
たしか帰りも入札してもらったと思います.

当時は旧型客車をED76が引いていました.
これが数年立つと急行「日南」の格上げで余った475系を
普通列車にコンバートしたのですが,座席の造りや配置が
旧型客車そのままで「こっちの方が新しいのに」と
ガッカリした記憶があります.

しかし券売機の普及で簡易委託駅が減っているような気がします.
今後このようなきっぷも私の身近ではなくなってしまうのでしょうか??

>>ごまだしうどん
20年くらい前から聞くようになりましたが,
ここ最近の「B級グルメブーム」で広まったようです.
ひょっとしたら駅の立ち食いうどん店にあるかもしれません・・・.

  
 

題名:Re: JR浅海井駅  名前:門ヒカラ@会社 2012/01/25(水) 12:48 No.699  操作

>よこまる様
園児たちの列車での遠足、イイですね。大人になっても思い出として残りますね。おもちゃのキップを持たせて乗せるというのも粋な計らいだと思います。
私も数年前に吉都線で移動中、途中駅から園児たちの団体が乗車してきました。車内はガラガラだったのですが、園児たちは4人がけのボックスシートに6人が座り、お行儀よく乗っていたのを思い出しました。

電機牽引の旧型客車も思い出ですね。私が学生の頃はまだ旧客全盛でしたが、荷物・郵便輸送という使命も大きかったようですね。
その頃はもちろん硬券が主流で、主要駅ではまるで本棚のようなチケットホルダー(九州では棚スタイルでしたが)を前に、お客が告げた行先の券を瞬時に探して、ダッチングマシーンで日付印字していました。

九州の手売券も貴重です。JR西のように、ハンディタイプ(車掌仕様)の印発機では味気ないですね。しかもペラペラですし・・・



題名:謹賀新年  名前:まもぴー 2012/01/01(日) 19:46 No.688  操作


688の画像を原寸大表示します あけましておめでとうございます&お久しぶりです(←ここ最近こればっか………)。
去年は災害ばかりの年で憂鬱な日々でしたが、今年はいいことがあるようにしてほしいものですね(図々しいです)

さて私事ですが実は受験を控えてまして、現在は勉強勉強の日々をすごしている(と表向きこう言っておきます・苦笑)ところです。
もっと色々なところに旅行したかったのですが仕方ないです……。

その代わり?にHOゲージの鉄道模型を買いまして(貯めていたお金があっという間に無くなりました)、旅行に行けない分ガンガン走らせています(笑)。
「Nゲージ持ってるだろ!」と言われそうですが迫力の点で全然違うんですよ。もちろんNゲージも続けていきます(受験の影響でジオラマ製作は一旦中断です)。
それでは今年もよろしくお願いします(支離滅裂な文章ですみません、言い訳をすれば掲示板に書き込みをするのも久しぶりなんです……)。

(記念画像は伯備線・備中神代駅を通過する特急『スーパーやくも』号です。相変わらずのフィルムカメラ→現像→プリンタ(スキャン)→パソコンのルートなので画質が……)

  
 

題名:Re: 謹賀新年  名前:レカ郎 2012/01/01(日) 22:24 No.689  HomePage 操作

689の画像を原寸大表示します あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願いいたします。

昨年はいろいろあり過ぎましたが、今年は・・・と思いきや、元日から規模の大きな地震が・・・。先が思いやられるような感じがしましたが、あの2011年の翌年の今年は一体どんなことが待っているでしょうか。

私の方からも年始の画像をお持ちしましたのでご覧いただければ幸いです。

DDが激減してしまった昨年、札幌貨物駅にもあまり行かなくなってしまいましたが、今年は石油輸送の廃止や札沼線電化といったDDや気動車好きの私としてはまた切ない年となりそうです。

  
 

題名:謹賀新年  名前:よこまる 2012/01/02(月) 02:26 No.690  操作

690の画像を原寸大表示します あけましておめでとうございます.

今年のダイヤ改正で「日本海」「きたぐに」が臨時格下げだそうですね.

これでブルトレも北海道方面だけになるのか・・・と感じますが,
ED79やDD51の後釜DL(旅客機)の開発も北海道新幹線の進展で,
難しいのでしょうか??
JR東の様にJR貨物の釜のコピーを造るとか出来ないのでしょうか??

こちらでは大分駅の高架工事も進み,高架上に架線柱が立ち,
BTき電の電線も張り始めています.

しかし3/17改正から使用開始と言いますが,現駅舎がまた健在で,
高架下も南口付近以外はまだ工事中で「エキナカ」の姿が見えず,
駅の東西もまだ工事中なので,本当にあと2か月半で高架開業とは
とても思えない状況です.

しかし大分駅前は衰退もひどいため,高架完成後にエキナカや
駅ビルのテナントが街を活性化するか期待する面も大きいです.

写真はHMの根付けです.この他「はやぶさ」「富士」「さくら」「あかつき」,
「雷鳥」(ボンネット仕様)もあります.
全てカラマツトレインのガチャポンです.

  
 

題名:Re: 謹賀新年  名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ 2012/01/02(月) 15:26 No.691  操作

皆様。
あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

>まもぴー様
お久しぶりです。早速のお年賀ありがとうございます。
今春は受験ですか。これから追い込みですね。
「鉄分」はホドホドに・・・ といったところでしょうか?
春の朗報をお待ち申し上げます。
381系も終焉間近になってきましたね。画像は後日収納させていただきます。
ありがとうございます。

>レカ郎様
今年もよろしくお願いいたします。また、お年賀ありがとうございます。
JR貨物のDD51は、最近めっきり見かけなくなりました。DF200ばかりが轟音と共に走り去っていくようで・・・
今年は道内でも、大きな車両の動きがありそうですね。
いただいた画像は、後日収納させていただきます。
いつもありがとうございます。

>よこまる様
今年もよろしくお願いします。
「日本海」と「きたぐに」も恐れていた事態になったようですが、しかし全廃ではなく多客臨として残るというのはせめてもの救いです。(長くは続かないと思いますが・・・)
大分駅の高架全面開業の話題は聞いていましたが、内部や周辺の整備は、地上の線路を取り外してからということなのでしょうね。それが完成すると、大分駅はとても近代的なものになりそうです。(旭川駅も一昨年の秋に高架化されましたが、駅内外の全面完成までは2年ほどかかるようです)

  
 

題名:Re: 謹賀新年  名前:「ezoほたる」管理人 2012/01/03(火) 18:05 No.692  HomePage 操作

692の画像を原寸大表示します こんばんは。m(_ _)m

新年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

どんな年末、年始でしょうか?私は勤務がきつくて、やっと明日(4日)あたりから正月です。また近場でウロウロのはずです。

写真を一枚、貼りますね。時々、自分に気合いを入れるために撮す一枚です。

  
 

題名:Re: 謹賀新年  名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ 2012/01/04(水) 19:29 No.693  操作

>「ezoほたる」管理人様
今年もよろしくお願いいたします。

お年賀ありがとうございます。
私は年末に家内と2人で滋賀県(彦根周辺)へ行っておりました。あちらも雪でビックリしましたが、バタバタと帰ってきて、今日から通常勤務です。
お互いに頑張りましょう!

いただいた画像は、後日収納させていただきます。
ありがとうございました。



題名:ホッピー&キンミヤ焼酎  名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ 2011/12/24(土) 18:42 No.683  操作


683の画像を原寸大表示します 皆様は「ホッピー」をご存知でしょうか?
ご存じない方は、このサイトでご確認ください。↓
http://www.hoppy-happy.com/

要は甲類焼酎を割るための飲料なのですが、これがなかなかの逸品なのです。割飲料なのにアルコール入りというのも異色ですが、ほとんど味のない甲類焼酎を引き立てるという点では、なかなかの逸材だと思われます。
BS−TBSで毎週月曜日21:00から放送されている
「吉田 類の酒場放浪記」
でよく出て来るアイテムですが、私も最近ファンに7なっています。(TVの「酒場放浪記」自体が欠かせない感じです)

  
 

題名:ホッピー&キンミヤ焼酎  名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ 2011/12/24(土) 18:48 No.684  操作

684の画像を原寸大表示します
キンミヤ焼酎のラベル拡大です。
三重県四日市市の「宮崎本店」の銘柄です。
本格焼酎ではなく、『大五郎』や『ホワイトリカー』と同じ甲類焼酎ですが、PET焼酎と違い、なかなか濃厚なあじわいです。

  
 

題名:ホッピー&キンミヤ焼酎  名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ 2011/12/25(日) 10:49 No.685  操作

685の画像を原寸大表示します
ホッピーのラベルはこんな感じです。
これはこれで、とてもローカルな感じがしますが、意外にファンは多いようです。
意外なお店で出くわすこともあります。

  
 

題名:Re: ホッピー&キンミヤ焼酎  名前:友人R 2011/12/31(土) 06:35 No.686  操作

酒場放浪記、ホッピーよく出てきますよね。
当方も世界の山ちゃんで、よくいただいておりました。
キンミヤも試してみたいのですが、知ったのが禁酒中でしたので
未だ未体験です。

酒場放浪記もよく観ていましたが、いかんせんお酒が飲みたくなるので最近はお休みしています*
離乳食が軌道に乗れば卒乳だと思うのですが…
会社のノンべさんに勧められて見始めましたが
「ノンベのオジサン」の視聴率は100%ではないかと。

今年もお世話になりました。
また来年もよろしくお願いいたします。

  
 

題名:Re: ホッピー&キンミヤ焼酎  名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ 2012/01/01(日) 10:26 No.687  操作

>友人Rさま
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
元気なお嬢はすくすく育っていますか?(性格がますますお母さん似になってきた??)
子育ては大変でしょうが、いろいろと楽しみも多いものです。

さて、「吉田類の酒場放浪記」ですが、とりとめのない番組ながら、何か引き付けられるところがありますよね。私の勤め先でも、OB60代のおぢさまが常連さんです(笑)
吉田類さんの天然ぶり(?)も笑えますが、それをいじるナレーションの河本某氏のつっこみも聞きどころです(爆)



題名:東海道・山陽新幹線のグリーン車おしぼり 
名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ 2011/11/26(土) 14:06 No.681  操作


681の画像を原寸大表示します 新幹線のグリーン車に乗ると、おしぼりのサービスがありますが、東海道・山陽新幹線では、新大阪を境に運営会社が変わるため、2種類のおしぼりが存在します。

上がJR西日本のもので、下がJR東海のものですが、ご覧の通りJR東海の方には「リニア・鉄道館」のコマーシャルが入っています。
しかし、いずれも日清紡の合成繊維(?)による使い捨てタイプのものですので、中身は変わりません。


  
 

題名:Re: 東海道・山陽新幹線のグリーン車おしぼり 
名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ 2011/11/26(土) 14:11 No.682  操作


682の画像を原寸大表示します
因みに、裏は全く変わりません。

JRのグリーン車内でのおしぼりサービスは、会社によってあったりなかったりですが、昔はあったはずのJR四国では廃止されていました。

そういえば国内線の飛行機でも、飲み物のサービス前に必ずおしぼりが配られていましたが、いつの間にか消えてしまいました。(しかも白い布製のホントのおしぼりだったのに・・・)



題名:年号焼酎の時期ですね  名前:友人R 2011/11/06(日) 17:34 No.679  操作


桜島年号焼酎の時期でしたね〜
飲みやすくなっているとは、どうもいただけないですね。
「飲みづらいお酒」って、あってもいいと思います。
そうそうハードルは下げちゃいかんと思うのですが、どうでしょう。
こちら絶賛授乳中の為、妊娠発覚からかれこれ1年禁酒しております。
やはり弱くなるものなのでしょうか。
復帰戦(?)がドキドキです。
娘は4カ月で歯も生えてきました。
基本機嫌よく元気な子で、すくすくと成長しています。
はっきりとした性格で、誰に似たのでしょうか。
保育園でも最年少でたくましく馴染んでおります。

  
 

題名:Re: 年号焼酎の時期ですね  名前:門ヒカラ@会社PC 2011/11/08(火) 08:43 No.680  操作

>友人R様
お書き込みありがとうございます。
そうです。レギュラー酒の『桜島』も、年々クセのない味になってきています。
と言うわけで『年号焼酎』の方も例外なく・・・

お子さんの成長、楽しみですね。
でも、アッという間に大きくなってしまいますよ。しゃべり出したと思ったらすぐに口ごたえするようになって・・・(汗)
「はっきりした性格」は、聞くまでもないでしょう(笑)
女の子なのに「たくましく」。。。。



題名:11111券  名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ 2011/11/01(火) 21:15 No.677  操作


677の画像を原寸大表示します
中央バス発行の乗継券です。
バス前方に備え付けられた発行機で発券されたもので、日付が印字されています。

西暦表記なのに下2桁印字のため、今日の発行券は11.11.1になりました。
これは予想外でした。
11月11日にもGETしたい券ですね。

  
 

題名:Re: 11111券  名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ 2011/11/01(火) 21:17 No.678  操作

678の画像を原寸大表示します

当然かもしれませんが、裏面はまだ茶色です。
バス発行の乗継券で黒色券はまだお目にかかっていません。



題名:梅酒  名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ 2011/10/09(日) 08:57 No.674  操作


674の画像を原寸大表示します 「焼酎ブーム」が去り、ここ5〜6年で爆発的に増えた焼酎銘柄も、最近はだいぶ落ち着いてきたようです。
やはり「ブーム」に過ぎなかったようで・・・

反面、最近本格焼酎仕込みの梅酒が多数出回っています。
各蔵元では、芋焼酎や麦焼酎などに漬け込んだ梅酒を相次いで発売しており、これがなかなかの評判です。

写真は鹿児島の小正醸造さんの梅酒です。ホワイトリカーなどの甲類焼酎に漬けたモノと違って、コクとうまみが申し分ない逸品です。

  
 

題名:Re: 梅酒  名前:よこまる 2011/10/10(月) 00:41 No.675  操作

675の画像を原寸大表示します こんばんは。

群馬県の知人がおりまして。
小正酒造のお酒はその方に紹介されました。、
九州出身なのになぜ気が付かなかったのか??
自分でも不思議です。

その方が焼酎「壱岐」で梅酒を付けたお話を聞きまして、
一度「壱岐」で枇杷酒を付けて見ました。

氷砂糖を入れ過ぎたのか甘過ぎました・・・。
しかしゼラチンを入れてゼリーにしたら、
けっこういけました。

ちなみにその方を訪ねるために上信電鉄に乗りました。
デキなどのいる車庫の駅までは行きませんでしたが、
のどかな風景でした。

  
 

題名:Re: 梅酒  名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ 2011/10/10(月) 20:57 No.676  操作

676の画像を原寸大表示します >よこまる様
壱岐焼酎『壱岐』情報ありがとうございます。
ビワですか。もともと甘い果実ですので、青梅よりも全体的に甘くなるのでしょうか?
壱岐焼酎(麦2/3+米麹1/3)というのが惹かれますね。壱岐焼酎は一般的な麦焼酎とは全く別物で、何とも言えないうまみが特徴ですし・・・・

実は、通常の麦焼酎(麦+麦麹)に漬けた梅酒もいただきました。
福岡の西吉田酒造さんの名酎『つくし』の梅酒です。
これは芋焼酎とは異なる渋みがあって、私好みでした。

上信電鉄も乗ってみたいですね。わたらせ渓谷鉄道や上毛電鉄は昨年乗りましたが、富岡〜下仁田方面へは行きませんでした。



題名:茶色磁気券  名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ 2011/09/04(日) 13:02 No.659  操作


659の画像を原寸大表示します 以前この掲示板で、裏が黒色になった札幌市交通局券売機券をご紹介しましたが、タッチパネル式券売機であっても、黒色に変わっている駅と、従来の茶色のままの駅があるようです。
両駅とも4月の券ですが、菊水駅は早々に黒色券化されていて、日付表示が西暦に変わっています。(地紋の色の違いもわかります)

  
 

題名:裏面  名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ 2011/09/04(日) 13:04 No.660  操作

660の画像を原寸大表示します
上の2枚の裏面です。
以前も触れましたが、紙質も異なります。

  
 

題名:菊水駅券売機  名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ 2011/09/04(日) 13:07 No.661  操作

661の画像を原寸大表示します
同じ菊水駅券売機券ですが、タッチパネル式ではない従来型(ボタン選択式)券売機で購入すると、まだ茶色券ばかりが出てきます。
おそらく、黒色券に変わっているのはタッチパネル式の新型券売機のみと思われます。

  
 

題名:Re: 茶色磁気券  名前:レカ郎 2011/09/04(日) 21:17 No.662  HomePage 操作

こんばんは
まだ茶色の券が残っていたんですね。今月からドニチカと地下鉄専用の1DAYカードが軟券化とのことだったので、それで全部切り換えちゃったのかなと思ってました。
ボタン式の券売機ですね。今度探してみます(笑)
それにしてもいつの間にか券売機も入れ替わりましたよね。地下鉄のみとか乗り継ぎとか書いてある緑とか半分緑で半分黄色というあの券売機なんかはいつの間にか消えてしまいましたし、カードが使えない古い改札機もなくなりましたよね。処理能力的には通すだけだったので通してから出て来るまでが早かったあの古い改札機が好きだったんですけどね。
金がない、金がないという割りに札幌の地下鉄って設備の更新がやたら早い気がします。

偶然ですが、当方の写真記でも今日プラスチックカードの話題を載せたんですが、そこで切符の話もチラリと書きました。そこで述べたのですが、バスの乗り継ぎ券の裏面は茶色なのか黒なのかが気になっています。交通費をケチって駅までバスということがあまりないので、バスで乗り継ぎ券を買うことが最近はあまりないので分からないんですが、こっちも切り替えになったのかがちょっと気になっています。ボタン式の券売機が茶色ならばバス発行の乗り継ぎ券も茶色なのかな?と思うんですけどね。

ちなみに新しい軟券は西暦表記になってるんですよね〜。

  
 

題名:Re: 茶色磁気券  名前:門ヒカラ@会社PC 2011/09/07(水) 12:49 No.663  操作

>レカ郎様
RESが遅くなって申し訳ございません。

レカ郎様のサイトの方(写真記)も拝見させていただきました。
確かに1DAYカードは1日しか使わないのですから、高価なプラ製カードにする必要はありませんね。JRの一日散歩きっぷみたいなものですから。
ただ、北海道&東日本パスや周遊きっぷのゾーン券のように数日に渡って使うと、さすがにくたびれてきますが・・・・

>半分緑で半分黄色の券売機
あの券売機はどの駅でも必ず見かけましたが、いつの間にか消えてしまいましたね。
しかし、つい最近まで車内掲示されていたポスター(厚紙看板)に、この券売機の絵が描かれたものがありました。確か平成17年頃のモノを再度掲示した感じでしたが。。。。

それから、バス発行の乗継券ですが、今のところ茶色しかお目にかかっていません。(昨日のJRバスで確認)
ただ、JRバスや夕鉄バスのように手渡しの場合は変化なしとしても、機械発券になっている中央バスはどうなのでしょう?
ちょっと気になるところですね。
レカ郎様も新たな情報が入りましたらお知らせください。よろしくお願いいたします。

  
 

題名:無地の磁気??券  名前:よこまる 2011/09/25(日) 15:53 No.668  操作

668の画像を原寸大表示します こんにちは.

札幌と離れますが・・・.
JR大分駅の改札脇にあるICカードのポイント付加機の明細書です.

この装置はICカード対応券売機を以下の機能に集約したものです.
・オートチャージ
・IC(スゴカ)ポイント付与
・利用明細確認
現金チャージには対応していません.
(その代わり隣にチャージ専用機があります)

本業の鉄道ではまだICカードは使えないのですが,
相互利用の範囲が広がった(コンビニ・路線バスなど)ことや,
JRのクレジットカード販売促進のために設置されているようです.
もちろん他地区からICカードを持ち込んだ方へのフォローも
あると思います.

しかし明細書が白無地・・・.
乗車券類と間違えないように白地なのか,
JR地紋の用紙より無地の方が安いのか,
駅で発行した用紙なのに不思議な感じです.

また字が赤茶色っぽいので,マルス用の用紙同様に2色サーマルかな??
なんて推測しますが・・・.本当の所は判りません.

それにこの用紙は裏が真っ黒なので,どこか他の交通機関等で乗車券等に
使用されていて,汎用出来るものなのかも知れません.

  
 

題名:Re: 無地の磁気??券  名前:門ヒカラ@渋谷 2011/09/26(月) 01:27 No.669  操作

>よこまる様
いつもありがとうございます。

大分地区のSUGOCAですが、鉄道(改札)では使えないのに、周辺バスや店舗で先に使えるようになっているというのは大変珍しい例だと思います。
そこで・・・
「IC(スゴカ)ポイント」
なるものが出てきましたが、これは??
しかも専用機での
「ポイント付与」
とは??

用紙ですが、地紋のない券(しかも磁気券)というのは珍しいですね。JR側で使われていないことからこういうことになっているのかもしれませんが、通常この手の利用確認印字には、きっぷ用のロール紙が使われるはずで、これは私鉄でも同様です。
地紋のない券売機券は、コトデンや上田電鉄、北陸鉄道などで使われていますが、いずれも両面印刷(ワンマン収受用)の整理券タイプ用紙で、磁気券ではありません。
これは、おそらく大分地区だけのものかもしれません。
大分地区のJRでのSUGOCAサービスが開始されたら、おそらく通常のオレンジ地紋券になると思いますが・・・

  
 

題名:Re: 無地非磁気券  名前:よこまる 2011/09/26(月) 21:58 No.670  操作

こんばんは.

ICカードのポイントを入金額へ変換する,と言うのが正しいかもしれませんね.
どうもすみません・・・.

そう言えば以前,上信電鉄に乗りました.
2003年夏は高崎駅でも切符販売をJR東に委託していたのか,
JR東の券売機で買いました.
当然オレンジ色のJR-E地紋だったのですが・・・.

2009年冬に乗ると券売機がJRから分離され,
コトデン等と同じ白無地感熱紙の乗車券でした.
乗車券なのにこれには驚きました.
小倉のカラマツトレインで上信電鉄の硬券をみるたびに,
白無地乗車券の味気なさを感じてしまいます.

所で例の明細書,だんだんと青くなって来ています.
もともと青かったのが,劣化のせいで青くなったのかは判りません.

  
 

題名:Re: 無地非磁気券  名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ 2011/09/27(火) 21:21 No.671  操作

671の画像を原寸大表示します >よこまる様。
ICポイントの件、よくわかりました。
札幌市営地下鉄では、たまったポイントは改札機で自動充当されるようになっており、黙って使っていればオートチャージ(事前申込み必要ですが)される&ポイント自動充当(200ポイントが自動的に乗車料金200円に振替えられる)されますので、あまり意識していませんでした。
要はWAONのポイント変換のようなものでしょうか。

さて、画像は北陸鉄道の券売機券です。
感熱紙の両面印刷券です。
因みに、上信電鉄の硬券が某ブログで紹介されています。

http://ameblo.jp/suganuma-tenko/entry-11030587988.html#main

  
 

題名:Re: 茶色磁気券  名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ 2011/09/27(火) 21:27 No.672  操作

672の画像を原寸大表示します

札幌市交通局のICカードご利用明細です。
しっかりと券売機地紋が入っています。

  
 

題名:Re: 茶色磁気券  名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ 2011/09/27(火) 21:28 No.673  操作

673の画像を原寸大表示します

裏は茶色です。
この当時はまだ黒色券はありませんでした。



題名:New ドニチカきっぷ  名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ 2011/09/18(日) 09:52 No.664  操作


664の画像を原寸大表示します レカ郎様から話題提供がありました「ドニチカきっぷ」の軟券版です。
これまで札幌市営地下鉄では、このマルス券大の乗車券類は発券されていなかったと思います(領収書などでの発券はありました)が、いざ手にとって見ると、これはこれで十分なのかなという気がしました。(折れ曲がったり、汗で濡れたりはしますが)

しかし、券面が淋しいですね。白抜き文字の「ドニチカ」だけが上部に目立っており、中間部分は日付以外の印字はなく、なんとも間延びしたレイアウトです。

中央部右端に、乗車日の印字(改札機に最初に通したときに印字される)が見られます。

  
 

題名:裏面  名前:ふうけもん管理人 門ヒカラ 2011/09/18(日) 09:58 No.665  操作

665の画像を原寸大表示します
上記「ドニチカきっぷ」の裏面(磁気面)です。

わかりづらいですが、通常の券売機券では機械の押さえ痕が横方向に入りますが、このタイプの券では、縦方向(きっぷ中央部)に入っています。
拡大するとわかるかも。

  
 

題名:Re: New ドニチカきっぷ  名前:レカ郎 2011/09/20(火) 02:51 No.666  HomePage 操作

こんばんは
コレが実物なんですね。切り替わってからまだ地下鉄に乗っていないもので・・・。
それにしても改札機に印字機能がついていたんですね。今まではカード類の裏面には印字が入りましたが、今度は表面ですし、しかも字の大きさが違いますものね。
プラ券の場合は裏に乗車駅名が入るので、いつどこへ行った時に使ったものなのかが分かりましたが、今度はそんなこともないんですね。
使用済みのものは券売機などのところにある使用済みカード入れでいいのかちょっと躊躇してしまいそうです。

もしかすると市営交通では初めて、使用後も手元に残る軟券なのではないでしょうか?今まで軟券は使用開始後は改札機に最後回収されてしまっていましたからね。

  
 

題名:Re: New ドニチカきっぷ  名前:門ヒカラ@会社PC 2011/09/20(火) 12:35 No.667  操作

>レカ郎様
RESありがとうございます。

おっしゃる通り、市営交通では初の手元に残る軟券になりました。
我々マニアはともかく、普通の利用者だと使用済みのキップは用無しですから、ゴミ箱へポイッでしょうか?(家庭では「雑がみ」扱い??)

表面への印字ですが、この印字位置がミソでして、通常の券売機券を縦にした位置(パンチ穴が開かない側)に印字してあります。これは、バスや市電で受け取った乗継券を地下鉄改札機に通した時の印字位置ですね。
昔存在した手売り券(さっぽろ雪まつりの真駒内会場の中などで売られていた日付のない券など)や、KIOSKでその都度引き換えていた公務用乗車券を使った時に、乗車駅改札機で印字されていたものも同様です。

今回ご紹介した券は日付のみの印字でしたが、改札機によっては日付の下に時刻も印字されるものもあるようです。(新型改札機??)


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 2
10/22 () 2
10/21 () 8
10/19 (木) 6
10/18 (水) 1
10/17 (火) 7
10/16 (月) 6
10/15 () 5
合計: 9359

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web