記事NO. 1114 のスレッドへの 返信フォーム です


題名:若者の太鼓離れ 名前:おいちゃん 2018/07/29(日) 02:23 No.1114 

最近、若者の太鼓離れが目立つと思うんやけど
原因として理不尽な上から下への酒の強要、暴力、暴言が原因やと思う。

上の人間は、ワシらの時代は〜とか言よるけど
今は時代も大き変わったし、酒弱いけど太鼓好きで参加したいけん上の人間から無茶言われて無理して飲みよる子おるのも現実やと思う。

昔からそうしてきて伝統守るのはわかるけど
先輩らが残してきた太鼓を守って、これから何十年、何百年と太鼓残していかないかんと思うんじゃ。

実際、川之江の子で川之江の太鼓かかんと土居の太鼓行ったりしよる子らもおるみたいなし観客だって減りよるやん。

決めてきたルールは守らないかんけど酒の強要とかいらん事ない?
これは祭に限った事だけじゃないし普段の飲み会でも言える事だと思う。

このままじゃ少子化もあるし太鼓存続できんってなるのに早よ気付いてみんなで変えてかないかん思うんじゃ。


  
 

題名:Re: 若者の太鼓離れ 名前:若い衆 2018/08/03(金) 04:17 No.1116 

酒はむりやり飲まれることはないけど、酔っ払った上の者が事情も分からんで怒る、けしかけるのはたまりません。簡単に言えば、相手の太鼓とうまくかわしとんのに、お前ら、そんでええんか、なめられとるど、と、怒鳴り、足など蹴ってくる、これがイヤで連れは太鼓をかかなくなりました。川之江の祭りのかき夫が少ないのはその辺にも理由があると思います。
  
 

題名:Re: 若者の太鼓離れ 名前:横スレ 2018/08/04(土) 10:40 No.1117 

川之江の祭りは飲まずにはやれない。
これといってすることもないし、
差し上げで優劣を競う訳でもない。
練りあいは弱い者イジメ。
せいぜい、人と人の喧嘩。
これからも変わらんだろうな。
まあ、現代の芯のない若いしには所詮無理な祭りでありますな。
でも、酒はうっぷん酒より、楽しくのみましょう。ワシは酒浴びるほど飲んで、今年も楽しく暴れます。

  
 

題名:Re: 若者の太鼓離れ 名前:中老 2018/08/18(土) 21:00 No.1126 

>1117 これといってすることもないし
何かする事を見つけたらどうですか?
あなたの町では目標はないのかな。
あるだろ、地元でかき太鼓を成功さすとか。
飲まずにやれないなら、居酒屋行って思い切り飲んだらどう。
楽しく暴れるなら、俺もあなたにだけ暴れます。


  
 

題名:Re: 若者の太鼓離れ 名前:矢上 2018/08/27(月) 18:37 No.1131 

おいちゃんの言うとおりやと思います。酒飲んで暴れてなんぼの祭りはもう古い。酒も太鼓のかき方もきれいで気持ちよくやらんとな。祭りの主役のかき夫もサポーターもともに気持ちよく祭りを盛り上げよう。そのために「人に迷惑をかけないこと!!」「他の太鼓台をリスペクトすること!!」当然ながら自分の太鼓台の仲間やそのバックにある地域を大切にすることも必要だと思います。先日、銭形の夏祭りに行ってきました。パフォーマンスするそれぞれの連があり、観客も盛り上がり、こういうのが祭りかな?とも思いました。祭りが近づいて皆さんが意見を出してくれていることをうれしく思います。



  
 

題名:Re: 若者の太鼓離れ 名前:太鼓人 2018/09/01(土) 13:38 No.1132 

川之江ももう少し見せる事に舵取りの時期にきているのと違いますか?
見せ場を作り、ようけ差し上げた太鼓を表彰などしたら、価値感もかわり、かき方もかわると思います。練りあいで勝った負けたでは、根性なしは酒の力を借りんと駄目ですから。

  
 

題名:Re: 若者の太鼓離れ 名前:矢上 2018/09/01(土) 20:13 No.1133 

太鼓人さんの言うことも分かります。差し上げてパフォーマンスができる場が全市的には浜があつまるフジグランと四地区のJAぐらいですね。練合いを議論してきた時代もありましたし、これからも、「練合い」と、「魅せてなんぼ」の両方が必要ですね。今、練合いも昔のものとは随分かわりつつあるようです。喧嘩も減っているのではないでしょうか。練合いの勝ち負けはナンセンスですね。

  
 

題名:Re: 若者の太鼓離れ 名前:若い衆多数 2018/09/01(土) 21:57 No.1134 

練りあいをしていると
必ず太鼓を離れて
殴ってくる人がいます。
支部長どうし話しをして
気持ちようしましょう、と
約束していてもです。
見物の方はそのような、
人と、人の喧嘩見て楽しいでしょうか。
〇〇の太鼓なめとんか、
もうその台詞、聞きあきました。
川之江の祭りをつまらなくしている、
そう思います。

  
 

題名:Re: 若者の太鼓離れ 名前:管理人 2018/09/02(日) 12:20 No.1135 

祭りも近づいて来ました。
貴重なご意見の数々ありがとうございます。
川之江秋祭りを想う気持ち、伝わってきます。
今年も素晴らしい祭りができたらいいですね。

  
 

題名:Re: 若者の太鼓離れ 名前:通りすがり 2018/09/03(月) 12:35 No.1136 

ねりあいについては、ここ10年ほど前からお互いの太鼓が接近しすぎ。あれでは揉めてぐちゃぐちゃになるのは当たり前。平成初期みたいにお互いもう少し距離とりましょや。
突っ込んだ方が勝ちみたいな雰囲気やけど、あんなんばっかりしよったら、ほら人減りますわ。

  
 

題名:Re: 若者の太鼓離れ 名前:昔少年 2018/09/08(土) 21:10 No.1138 

練り合いを見るの大好きです。
これぞ川之江の祭りという気がします。
太鼓から離れて喧嘩をするのは、興醒めです。上手く、プロレスのブックのように、観客を意識した演出できないかなあ。
棒端次第では可能な気もする、練り合いは続くのだから、どうか、知恵を絞って、スリルある、カッコいい練り合いをして欲しいものです。管理人さん、練り合いを考える、ですね。

  
 

題名:Re: 若者の太鼓離れ 名前:名無しさん 2018/09/29(土) 05:44 No.1146 

川之江の祭りに参加するのを辞めて6年くらいになりますが、お誘いを頂いても2度と戻る気はありません。
1年中祭りのことしか頭にない程、祭りバカだった自分が今となっては嘘のようです。祭りに参加しなくなり1度ギャラリーとして見に行った祭りは、クソがつく程おもしろくなかったです。
これは嫌味でも何でも無く、本当に感じた事です。
今度、益々高齢化や少子化が進んでかき夫が減少し、運行出来なくなる太鼓台も出てくることでしょう。
若者の祭り離れ、川之江ではなく土居まつりへの参加者が増えてきていると聞きました。
その原因は何なのか。各自治体、いや、川之江全体で今一度考える必要があると思います。

  
 

題名:Re: 若者の太鼓離れ 名前:矢上 2018/09/29(土) 18:43 No.1147 

名無しさん、貴重なご意見ありがとうございます。川之江を離れて客観的に祭りを考えられたのですね。ぜひ、もう少しくわしくご意見を聞かせてほしいなと思います。私も今の川之江の祭りに対して全肯定ではありませんし、改革が必要だと思っています。ぜひ、ご意見ください。
  
 

題名:Re: 若者の太鼓離れ 名前:奥鳥ー羽ー 2018/10/01(月) 04:08 No.1148 

大規模な祭りに小・中規模が引っ張られてしまう、という現象が東予および西・中讃地域では見られると思います。一言で、そして大雑把に表してしまうなら「祭りの新居浜化」でしょうか。
新居浜のような担ぎ方、運行の形態、掛け声、果てには太鼓台そのものの形さえも変えてしまう……これらは数十年前から各地で散見されます(決して否定するものではありません、念のため)。
太鼓台といえば新居浜、という方も近隣にはきっと多くいるのでしょう。若者にも「地元より新居浜の方がかっこいい」という方が実際にいました。土居に行く方が増えているのはこういった流行も一因かと……。

その一方で川之江の祭りは良くも悪くも昔と変わらない面の方が多いのは間違いないです。そしてそれを見て「渋い」「かっこいい」と思ってくれる方もいます。逆に「地味」「全然担がない」といった声も聞こえますが。
変わらないというのは難しいです。この10年ほどでも各地で変化は起こりました。お隣の三島さえ例外とは思いません。そんな中で変わらない祭りをする川之江という地域はある意味すごいのではないでしょうか。

と、褒めた後でこんなことを書くのもなんですが……。変わらないといっても良いことばかりではないと感じています。
では悪いこととは何か? それは閉鎖的すぎることだと思うのです。内輪で固まりすぎていると、実際に感じています。
それがどうした、自分たちの祭りだと仰る方もいるでしょう。しかし、そんな考えはきっと若者には合わないです。

長々と書いておいてオチもなく申し訳ありませんが、個人的な感想と意見でした。
簡潔に記すなら「もう少しくらい開いた環境になるのもいいのでは?」です。
祭りを変えるのはしてほしくありませんが、雰囲気を変えることは悪くないはずです。

  
 

題名:Re: 若者の太鼓離れ 名前:管理人 2018/10/01(月) 13:55 No.1149 

皆さん、貴重なご意見ありがとうございます。様々な観点でのお考えなのですが、その根底に川之江秋祭りを良くしたいという情熱は共通ですね。
これからも遠慮なくご投稿下さい。

  
 

題名:Re: 若者の太鼓離れ 名前:名無しさん 2018/09/29(土) 05:44 No.1146
2018/10/01(月) 20:40 No.1150 


矢上様
丁寧な返信コメントありがとうございます。
私が参加していたのは浜の太鼓台ですが、私は地元の人間ではありませんでした。毎年10月1日から準備が始まり、作業が終われば祭りについて語り合いました。
1日から当日までの間にいわいる「浜の美学」のようなものが、無意識レベルで自分の中にも芽生えてくるように感じました。
目上の人に教えられることの大半が「負けるな!ビビるな!絶対に肩を抜くな!」というようなもの。ごもっともです。
男が集まる祭りですから、そのような感情が生まれるのは当たり前のことであり、美しさすら感じました。
浜の太鼓台は、ギャラリーが1人も居ない農道や、路地を進んでいる時も、絶対に声を「よいさ」の絶やさず、肩を抜くこともありません。
その姿勢には「男」を感じましたし、浜の太鼓台のプライドや根性というものを教えて頂きました。
しかし僕のような外人部隊や、経験の浅い若者は「負けるな!」の意味を取り違えてしまって、あげの太鼓台に出くわし、練りあいに発展すると、殴る蹴るの横暴ぶり。実際に私も一目散に突っ込んで行った1人でもあります。相手の太鼓台の棒ばなを友達が持っていても、友達すら殴る。そんなことを繰り返すうちに私の祭り好きの心は次第に病んでいってしまいました。「俺はなんてかっこ悪いんだろう。」
そう気付いた時には、祭りが嫌いになってしまっていました。
勢いがある町の太鼓台は参加していても、見ている側も楽しいです。
しかし人を殴ったり蹴ったりしては絶対にいけません。
殴った方も、殴られた方も、良識のある人間ならば、祭りの夢の3日間が過ぎても、傷ついているからです。
実際に私は次の年、殴った人の顔をまともに見れませんでした。
目を合わせられませんでした。
そんな祭りは辛すぎる。
目が合えば違う色のキレを見せ合って、乾杯出来るような祭りの方が絶対いい。

今年は良い祭りになることを祈ってます。


  
 

題名:Re: 若者の太鼓離れ 名前:矢上 2018/10/01(月) 21:29 No.1151  HomePage

いろんなこと言ってくれてめっちゃ嬉しいです。ただ、時代は変わってる。浜の太鼓台とか、上げの太鼓台とか、そこで優劣つけるか?昭和は終わって、けんかまつりじゃなくって楽しくしようや。喧嘩してなんぼ?練合のかたちを考えよう。
  
 

題名:Re: 若者の太鼓離れ 名前:中老 2018/10/10(水) 18:18 No.1156 

祭りは日常とは違います。
その根底に、おらが町、が必ずあります。
差し上げで競う、勢いを競う、
そして時には喧嘩に発展、新居浜然りです。
川之江に関して、練り合い、交差点での回し、
他地区の方から見れば奇異にうつるみたいです。
それでも、川之江独特のパフォーマンスを大切にしながら見せる要素も少しずつ取り入れていければ、いい祭りになるのではないでしょうか。


このスレッドの返信数は 17件 です。
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色