現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: 酒 名前:管理人
2017/10/11(Wed) 06:22 No.1086 


おはようございます。

川之江町太鼓台の運行スタイルに限定すれば、
15日、神事の日、八幡神社に入るまでは多くの町は酒を規制しています。何故なら、町内かき太鼓、丸十角、神社内での差し上げがあるからです。やはり酒を飲んでいたら力が入らないからです。
三日間を通して昼間はあまり飲みません。花集めの為に遠方まで太鼓台を持って行きますので飲んでふらふらしていたら戦力になりません。場合によったら軽トラの荷台に乗せられます。
但し、夜の運行の際には、酒を飲みすぎているかき夫もいます。夕食時に知り合いに会って嬉しくて飲む、祭りの時ぐらいええでないかと飲む、練り合いに備え、度胸付けに飲む、等々。
いずれにしろ、酒を飲んで正体不明になり狂暴になるのはひんしゅくをかいますし目立ちますし批判の矢面に立つので気を付けたいものです。

長襦袢は川之江町伝統の祭り衣装ですが、太鼓台をかく衣装には不向きです。当然乱れてしまいます。然しながらかき夫の多くが長襦袢に思い入れを持っています。私もその一人です。

めがねさん、ご指摘ありがとうございました。
私のあくまで私見を述べさせて頂きました。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: