現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:幕末の新居浜太鼓台 名前:管理人
2018/08/22(Wed) 13:28 No.1129 


1129の画像を原寸大表示します 明治初期、新居浜から広島大崎下島を経て、能地に伝わった四丁目のダンジリ。
高さ3メートル、その大きさに合わせた金糸飾り、明治初期以前の金糸飾りはこの程度だと想像します。全体的に薄手のつくりです。
尚、写真は「愛媛まつり紀行」の中から抜粋しています。



この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: