現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: 名寄風連獅子 に由来 名前:兀下義博
2012/12/14(Fri) 21:30 No.195 


【こいろまぜ】とわ 【京ぶり】と【七五三】を組み合わせた舞で、唯一左回りで舞う。
岐阜県白川村に 前半シシトリ棒、後半太刀男物てまう舞うが有ります。
白川村平瀬で【七五三】 同萩町で【吉崎】 同飯島で【大牧吉崎】と呼ばれています。音楽的には同じという(ぎふ民俗音楽)
白川村の獅子は4人立ちで大正の初めに【田向】系の舞が調節でなく何処かを経由して伝わり、二人立ちの獅子舞と融合して4人立ちの獅子舞となっています。 楮の【きりまぜ】は来年取材する予定です上梨・田向・篭渡・白川村6か所の獅子舞の記録ありますが・・・


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: