現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:loooooooong loooooooong time no see Portugal 
名前:Evolution
2015/12/13(Sun) 13:53 No.11554 

KD106161107090.au-net.ne.jp

本日、最終日に写真展にお邪魔しました。昨年以来です。ポルトガルに企業駐在員として、1998年4月から2002年6月まで住んでおりました。
最初の1年は、単身赴任でトマールのドステプラリオスHotelに住んで、残りの3年は、モンテエストリルに妻と息子と住みました。日本に残してきた娘も1年間、ポルトガルの大学に留学に来て、カンポグランデの大学で留学生活を満喫しました。会社は、アブランテス近郊のトラマガル村に工場を持っており、家族をモンテエストリルのアパートに残し、現地単身赴任の状況でした。アパートから工場まで約170kmあり、月曜朝、車で出勤し、金曜夜、モンテエストリルに帰宅するという生活でした。ポルトガル駐在中は、家内は、ポルトガル日本人婦人会のさくら会を通じて、多くの方の知り合い、今でもお付き合いは続いているようです。会社の定年後、私自身は、名古屋で単身赴任で働いており、一昨年から、年末の写真展に訪問することができるようになりました。
毎年、アパートの前のジャカランダの並木が紫色に染まり、トマールの夏のアガパンサスの紫の花とともに紫がポルトガルのイメージです。
写真展を拝見し、ポルトガルで過ごした日々が大変懐かしく思い出されます。工場のあるトラマガル村は、小さな村ですが、隣のアブランテスは比較的大きな町で廃墟となった中世の城跡があり、花の街として知れているようです。機会があれば、是非、訪問ください。
来年の写真展をお待ちしております。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: