すうじいの画像掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:三沢  名前:雪田爺 2012/06/04(月) 17:57 No.1729  操作


1729の画像を原寸大表示します 偵察&滝見、お疲れ様でした.

又、例の下降点からのガイドフォローは感謝です.
途中、雨が降ってきたけど滝前では止んでくれて、何とか撮影してくる事が出来ました.

初めてご一緒させていただいたのですが(会うのは2度目)、
何かそんな感じがしませんで、楽しかったです.

又、どこかお供させて下さいませ.

  
 

題名:Re: 三沢  名前:すうじい 2012/06/07(木) 00:36 No.1730  操作

1730の画像を原寸大表示します ◆雪田さん◆三沢、お疲れ様でした。
ご案内、ありがとうございました。
未だ筋肉痛が残っておりますが、心地よい満足感と疲労感があります。

ふたちゃんと、もう一度ぐらい偵察行して、厳冬期作戦に備えたいと密かに目論んでおります。

  
 

題名:Re: 三沢  名前:雪田爺 2012/06/27(水) 22:25 No.1731  操作

レポ、ご苦労様でした.

細部の観察力はさすがですね〜
つい、こないだなのに懐かしく読ませてもらいました.

表紙の「小足沢」良いですね〜〜
サクッとこなしてしまう技術、羨ましいです.

私は、秋に尾根から見てみようと思ってます.

  
 

題名:Re: 三沢  名前:すうじい 2012/06/30(土) 00:44 No.1732  操作

1732の画像を原寸大表示します ◆雪田さん◆こんばんは。
小足沢、やはりなかなかでした(^_^;)。
こんな岩場、足元がスースーですよ。



題名:みさわ  名前:ふた 2012/05/10(木) 18:05 No.1726  操作


1726の画像を原寸大表示します こんちわ〜

昨年のこの時期に佐野の物産売り場で買ったエビネラン
狭い庭に植え直したところ咲いてくれました
でも、毎年葉っぱだけしか生えてこないクマガイソウは今年は葉っぱすら生えず終わってしまった感じです。。。
今年もクマガイソウ購入に行こうかと思っていましたが
物産売り場は日曜日しかやっていないようで、その日曜がどれも予定ありで今年の購入は諦めました。。。

三沢の偵察、雪田爺さんが5月27日か6月3日のどちらかで案内してくれるとのことですが
27日は遠征しちゃうので6月に行こうかと思っています

  
 

題名:Re: みさわ  名前:すうじい 2012/05/11(金) 23:21 No.1727  操作

◆ふたちゃん◆こんばんは。

クマガイソウ欲しいッスねぇ。
三沢無雪期偵察は、どちらの日程でも参加します。
最近、籔縦走ばかりだったので、滝見したいです。



題名:仙波尾根とナシ尾根について  名前:東京民工 2012/05/03(木) 14:33 No.1721  操作


すうじい様


仙波尾根とナシ尾根の新着記事を楽しく拝見させて頂いております。(まだ工事中ではございますが)

個人的にもこの両尾根は長年の懸案として何時か行きたいと思いますが、情報が少なくて敢行できません。(藪漕ぎは大丈夫ですが、沢登りや懸垂降下などの力量がないので、不安)
 仙波尾根の取付点から恐竜の背(ソゲ岩?)までの区間が一番
危険な場所ではないかと思います。トラループがあるらしいですが、滑落の可能性がありそうなところですね。

 すいじい様の記事は朗報ですね。記事の続編をお待ちしております。


  
 

題名:Re: 仙波尾根とナシ尾根について  名前:すうじい 2012/05/04(金) 11:24 No.1722  操作

1722の画像を原寸大表示します ◆東京民工さん◆ご訪問ありがとうございます。

和名倉山の主要尾根については、仙波尾根・ナシ尾根が未踏でしたので、今回1泊で周回を企画しました。仙波尾根については、結構情報が得られるのですが、ナシ尾根については1報のみでした。

仙波尾根ソゲ岩付近の北面トラバースは、廃道化しているので、稜線を忠実に縦走しました。その方が安全・確実だと思われます。9年前に井戸沢偵察した際、岩壁北面トラバースの桟道などは使用可能でしたが、現在ほぼ崩壊しているようです。

写真は、・1124岩峰北面岩壁直下から、西側を見上げているものです。倒木や崩壊土砂が、ややこしそうです。ここは、左手の岩壁東側を岩根沿いに登り、尾根に乗りました。

  
 

題名:Re: 仙波尾根とナシ尾根について  名前:東京民工 2012/05/06(日) 12:16 No.1723  操作

すうじい様

貴重な情報、ありがとうございます。
やはり、1124岩峰までの区間が一番の難関ですね。
直登で尾根に乗り、懸垂下降不要な場合はなんとかなりそうですね。本来はこのGWで行く予定でしたが、連日の大雨で沢が増水で仙波尾根の取付点まで徒渉できないと思いますので、延期せざるとえない状況です。でも5月中には行きたいと思います。

  
 

題名:Re: 仙波尾根とナシ尾根について  名前:すうじい 2012/05/06(日) 21:55 No.1724  操作

1724の画像を原寸大表示します ◆東京民工さん◆こんばんは。

さて、今回のコースで最大の難所は、実はナシ尾根末端。
大洞ダムから登る作業道に、無事合流出来るか、が問題です。

ナシ尾根を下降する場合、事前にこの作業道を登っておき、安全なルートをマーキングしておくことをお奨めします。
今回は、正解ルートとは思えない、危ないトラバースを余儀なくされました。

下山に、仁田小屋道を選択すれば、特に危険箇所は無いと思います。

  
 

題名:Re: 仙波尾根とナシ尾根について  名前:東京民工 2012/05/06(日) 22:18 No.1725  操作

すうじい様
こんばんは。

アドバイス、ありがとうございます。

おしゃっるとおり、両尾根が未踏ですので、欲張りで一度で制覇する気持を抑えたほうがいいですね。
ナシ尾根はやはり一度登ってから降下するように計画します。

最初の挑戦は仙波尾根に登り、帰りは仁田小屋道にしましょう。
尚、仁田小屋道は2度の往復の経験がありますので、問題ないと思います。



題名:両神山・薄川・滝ノ沢 880m右岸ルンゼ 
名前:田中 智 2012/02/14(火) 19:45 No.1716  操作


880m右岸ルンゼも登りました。これも初登なんでしょうか?
このルンゼは50mほど氷が続いていました。

  
 

題名:Re: 両神山・薄川・滝ノ沢 880m右岸ルンゼ 
名前:田中 智 2012/02/14(火) 19:46 No.1717  操作


1717の画像を原寸大表示します 写真をいれ忘れました。
  
 

題名:Re: 両神山・薄川・滝ノ沢 880m右岸ルンゼ 
名前:田中 智 2012/02/14(火) 19:48 No.1718  操作


あっ今度は日にちを忘れました。両方とも2月5日(日)です。
  
 

題名:Re: 両神山・薄川・滝ノ沢 880m右岸ルンゼ 
名前:すうじい 2012/02/15(水) 23:48 No.1720  操作


◆田中さん◆右岸ルンゼは、夏は気が付かないところですが、
厳冬期は、1本の氷の塊になりますね。
アイスクライミングの技術のある方が、羨ましいです。
諸事情と膝の打撲とで、氷瀑シーズンが過ぎようとしています(T_T)。



題名:両神山・薄川・滝ノ沢 玉簾滝  名前:田中 智 2012/02/14(火) 19:42 No.1715  操作


1715の画像を原寸大表示します 相互リンクをしている「山頂のてっぺんで!」です。
凄いお久しぶりです。すうじいさんの素晴らしいルート図を元に玉簾滝を登って来ました。
有難うございます。
ちなみに玉簾滝は初登ですかね?

  
 

題名:Re: 両神山・薄川・滝ノ沢 玉簾滝  名前:すうじい 2012/02/15(水) 23:38 No.1719  操作

◆田中さん◆お久しぶりです。
滝ノ沢玉簾滝も見事に凍ってますね。
これを登ってしまうとは、さすがです。
寡聞にして、氷瀑登攀記録を知りません(^_^;)。



題名:わなくら  名前:ふた 2012/02/05(日) 21:07 No.1712  操作


1712の画像を原寸大表示します こんばんは

昨日、急遽あっきーさんと秩父に行ってきました
当初は両神のゴゼの滝の予定でしたが
「和名倉観てみたい」ってことで行ってきました
出発時間が遅かったのと、入渓してからのルート工作に時間がかかり大滝のみで終わりましたが
イイものが見られました

  
 

題名:Re: わなくら  名前:すうじい 2012/02/06(月) 01:30 No.1713  操作

1713の画像を原寸大表示します ◆ふたちゃん◆おっ♪イイね。
6年前と同じ程度の凍結具合かな。

膝をぶつけて痛め、最悪氷瀑シーズン見逃しかも・・・(T_T)
あと1週間で、復帰出来るかなあ(^_^;。

  
 

題名:Re: わなくら  名前:ふた 2012/02/09(木) 22:11 No.1714  操作

こんばんわ

膝、大丈夫でしょうか?

布引ですが、今年は積雪が多いようで
6年前に敗退した時のように長い林道歩きになる恐れがあるため
(仮に工事で除雪してあったとしても雪崩で道路ふさがれると脱出困難になりますので。。。)
どうせ同じような距離歩くのなら三沢の方に行こうかと思っています
降下地点まではなだらかな尾根歩きのようですし
(雪田爺さんの話によると沢コースより全然楽だそうですが・・・)
今回は偵察出来るところまで行ってみようかと・・・



題名:続・氷瀑シーズン  名前:渡辺 2011/02/13(日) 22:59 No.1671  操作


1671の画像を原寸大表示します 2/11ですが、残念ながら和名倉は断念したのですが、
ふたつぎさんや、あっきーさんらと例の場所に行ってきました。
今回は、林道を奥まで入れたりラッキーがいくつか重なり、無事行くことが出来ました。
一日雪だったのが残念でしたが、見事な姿を再び見ることが出来ました。

  
 

題名:Re:続・氷瀑シーズン  名前:すうじい 2011/02/22(火) 00:12 No.1672  操作

◆渡辺さん◆凄い!まさに厳冬期の氷瀑ですね。見てみたかったです。今シーズンは、氷瀑見物は無理かなあ・・・。
  
 

題名:Re: 続・氷瀑シーズン  名前:シュクラ 2012/01/12(木) 09:55 No.1708  HomePage 操作

はじめまして。
アイスクライミングが大好きな一登山者です。
写真の滝は何処の何滝でしょうか?是非登ってみたいです。
宜しければ教えて下さい。

  
 

題名:Re: 続・氷瀑シーズン  名前:すうじい 2012/01/12(木) 20:50 No.1710  操作

◆シュクラさん◆ようこそ。
これは、奥鬼怒野門沢の布引滝ですよ。

  
 

題名:Re: 続・氷瀑シーズン  名前:シュクラ 2012/01/13(金) 08:52 No.1711  HomePage 操作

すうじいさん

情報有難うございました。



題名:お疲れさまでした  名前:ふた 2012/01/11(水) 21:57 No.1707  操作


1707の画像を原寸大表示します こんばんわ

あの後、蔦木宿まで行って閉館までどっぷり温泉に浸かっておりました
しかも帰りは力尽き翌朝に帰宅
今朝まで筋肉痛が続きました(汗)


  
 

題名:Re: お疲れさまでした  名前:すうじい 2012/01/12(木) 20:48 No.1709  操作

1709の画像を原寸大表示します ◆ふたちゃん◆
まさに、限界を超えた1日でした。
いまだに、筋肉痛に悩まされています。
凍結した三段滝も、苦労しましたね。



題名:皆既月食  名前:morimori 2011/12/15(木) 01:16 No.1705  HomePage 操作


1705の画像を原寸大表示します お久しぶりです。私の月もブレブレ(シャッタースピードが遅すぎでした)でした。綺麗に取れていますね!
正月は飽きもせず、竜ヶ岳で過ごします。スージーさんもご存知のN氏と同行です。緻密な山行記楽しく読ませていただいております。

  
 

題名:Re: 皆既月食  名前:すうじい 2011/12/16(金) 18:19 No.1706  操作

◆morimoriさん◆ご無沙汰してます。
スカイツリーに掛かる月、ありがとうございます。

初めての月写真でしたが、難しいですね。
天体写真は、自転公転があるので、時々刻々追い掛けが必要なことを思い知りました(^_^;。
超望遠反射レンズでは、対象を先ず画角に入れるのが大変でした(T_T)。

正月は、ベテランお二人で竜ヶ岳ですか。気を付けて楽しんで下さい。



題名:北沢冬期偵察  名前:ふた 2011/12/11(日) 07:47 No.1697  操作


1697の画像を原寸大表示します ブログの月食写真いいですねぇ〜
1000mmだと月の模様もはっきりでちゃうんですね
私も昨夜は忘年会から帰って観測していましたが
300mmの1.5倍じゃ小さくて小さくて。。。
トリミングして大きくしたけどどれもボケボケでした(汗)

北沢の偵察は是非とも参加したいですが
年末だと女房の実家に帰省してしまうので
12月だと23日24日か1月の7,8日でしたら大丈夫です

  
 

題名:Re: 北沢冬期偵察  名前:すうじい 2011/12/11(日) 18:31 No.1698  操作

◆ふたちゃん◆早速の参加表明、感謝です。
ただ、12月24日は仕事(T_T)。25日だと可能なのですが。

天体撮影は、高角度なので、大変でしたね。σ(^_^)はビデオ三脚のハンドルが壊れました(T_T)。

氷瀑撮影では、ある意味三脚を省略出来るので、その分登攀用具を担げそう。

  
 

題名:Re: 北沢冬期偵察  名前:ふた 2011/12/11(日) 23:46 No.1699  操作

こんばんわ
25日が仕事なのです(涙)
代わりに出勤してくれる奴がいれば交代してもらえるかもしれませんが・・・
1月の方はどちらでも大丈夫です
12月中決行でしたら気にせず決行してください


  
 

題名:Re: 北沢冬期偵察  名前:渡辺 2011/12/12(月) 13:31 No.1701  操作

前から気になってましたが、本当に決行ならば、参戦を検討したいですね。
12月であれば、年末の30、31しか空いてなさそうなので、皆さんの都合に合わせられなそうですが、
1月の場合は、7、8日ならば、上手く合えばといった感じですね。
そもそも、精進林道が冬季閉鎖になりましたが、
大丈夫なんでしょうか?

  
 

題名:Re: 北沢冬期偵察  名前:すうじい 2011/12/12(月) 17:59 No.1702  操作

◆ふたちゃん◆もし12月23日(金)が可能であれば、何とか都合をつけて、年内偵察しておきたいです。その結果によって、1月上旬に、氷瀑本チャンかな。

◆渡辺さん◆精進ヶ滝林道は冬季閉鎖なので、御座石鉱泉手前のゲートから御座石林道を歩く予定です(汗)。

  
 

題名:Re: 北沢冬期偵察  名前:渡辺 2011/12/12(月) 22:37 No.1703  操作

そうですよね。
御座石鉱泉からの林道も、
台風で閉鎖されてしまったので、
鉱泉から歩くしか無いですよね・・・
1月本番は、ぜひ参戦させて下さい。

  
 

題名:Re: 北沢冬期偵察  名前:ふた 2011/12/14(水) 22:19 No.1704  操作

23日、すうじいさんが大丈夫でしたらお願いします(汗)
25日が仕事回避出来ればいいのですが。。。



[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
[過去ログ]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
09/25 (月) 1
09/18 (月) 2
09/08 (金) 2
09/06 (水) 1
09/05 (火) 1
09/04 (月) 1
09/03 () 1
合計: 8604

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web