TIMEKEEPERメイン掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:本家!?Kienzle携帯置時計  名前:いっぽ 2010/04/05(月) 15:21 No.3718 


3718の画像を原寸大表示します やっぱり存在しました。折革携帯同様、精工舎のMarchはこれをベースに作られたものと思われます。
ケース全体の作り、環や脚もそっくりです。もちろん機械もほとんど同じです。(画像左がKienzle,右が精工舎Marchです)
意匠や特許などの制約もなく、おおらかな時代だったんでしょうね。

  
 

題名:Re: 本家!?Kienzle携帯置時計  名前:Tictoc 2010/04/05(月) 19:19 No.3719 

いっぽさん、こんばんわ。
本家のほうは、文字板に何もかかれてないんですか?
電車内より。

  
 

題名:Re: 本家!?Kienzle携帯置時計  名前:いっぽ 2010/04/05(月) 22:09 No.3720 

ticさん
こんばんわ。
文字板には何もありませんが、ケース裏蓋にKienzleの文字と例のトレードマークが刻印されています。
今確認できる画像がありませんので、後日撮影して送ります。



題名:管理人Tictocさんに御礼  名前: 2010/04/04(日) 17:16 No.3716 


3716の画像を原寸大表示します 初めまして。

祖母からいただいた懐中時計の正体が知りたく検索していたところ、こちらの『セイコーシャ中三針』のページにたどり着きました。
おかげさまで、分かりました。
ありがとうございました。一言御礼を伝えたく、こちらに書き込みました。

  
 

題名:Re: 管理人Tictocさんに御礼  名前:tictoc 2010/04/04(日) 18:37 No.3717 

鋼さん、はじめまして。
ご丁寧にありがとうございます。
外周の目盛りが細かくて、かっこいい懐中ですね!



題名:文字盤の修復  名前:おちょん 2010/03/24(水) 19:45 No.3710 


3710の画像を原寸大表示します こんばんは。お久しぶりです。

以前手に入れた時計ですが、文字盤の状態が悪く
ちょっと困っています。(セルロイド文字盤です。)
12時から2時の部分は、機械を取り出した瞬間にパラパラ・・(>_<)
ピンセットで拾い集め、頑張って並べました。(ジグソーパズル状態)
左側の縦割れは、右側の縦割れ部を手で軽くピコピコと触っていた瞬間にピリッ!!(@_@;)ビックリ!です。
良い方法があった教えてください。

  
 

題名:Re: 文字盤の修復  名前:骨董市徘徊老人 2010/03/24(水) 21:26 No.3711 

おちょんさん、初めまして。
 セルロイドですか、懐かしいです。毛糸のセーターの袖の下で擦って、髪の毛パチパチ。アルミの鉛筆サックに刻んで入れて、口を潰してから火を着けてロケット。昔話はもういい!
 ハイ本題ですが、セルロイドの接着剤はセメダインですが、これは難しいです。量が多いとフニャフニャになってしまいます。また、今回と同じく経年劣化しやすいので、接着は無意味と思います。記憶では、接着剤との馴染は良かったと思いますので紙とかで裏打ちすることになると思います。
 骨董市などで、セルロイドの筆入れや歯ブラシ入れを見かけます。これを使って、良い方法を探してみては如何でしょうか。直感では、あて紙してアロンアルファかな?
 回答になっていなくてスミマセン。

  
 

題名:Re: 文字盤の修復  名前:ペガサス 2010/03/24(水) 21:31 No.3712 

おちょんさん、こんばんは。

セルロイドがここまで劣化すると修復は難しいです・・・。
材質上耐久性がなく劣化すると粉々になっていきます。
私の持っているセルロイド製の物は劣化で破損が進み
朽ち果てるのを待つばかりです。

なので静態保存が望ましいと思います。

  
 

題名:Re: 文字盤の修復  名前:tictoc 2010/03/25(木) 00:27 No.3713 

ふーむ、やったことが無いので、自分だったらどうトライするかですが、
伝統的な接着材の膠と石膏なんかを組み合わせて面白い補修ができるかなーなんて・・・ふと思いました。
単なる思い付きですが。補強のための裏打ちはやっぱりあったほうがよさそうです。欠損部分は壊れたピンポン玉でも使いますか?笑

  
 

題名:Re: 文字盤の修復  名前:おちょん 2010/03/25(木) 22:23 No.3714 

骨董市徘徊老人さん、ペガサスさん、tictocさん、
アドバイスありがとうございます。

う〜んやはり簡単にはいきませんねぇー。
とりあえずは静態保存で我慢します。
以前掲示板で?話題になったリキッドハイドグルー(液体ニカワ)なんてどうかなあとも思うのですが、生憎近くには販売していません。(^v^)

  
 

題名:Re: 文字盤の修復  名前:骨董市徘徊老人 2010/03/26(金) 20:42 No.3715 

老人です。
 文字版の材質が劣化していなければ種々の修復方法が考えられます。今回の場合は、材質の補強も必要と思われます。何でどう補強するかが問題となります。補強材としてはやはり紙だと思います。紙に水溶性の接着剤を用いると、乾いた時に紙が収縮して、文字版自体が変形してしまいます。この意味で、糊や膠は使えません。そこで、アロンアルファと言う結論に辿り着いたのです。まず、ポリ袋を切り裂いて伸ばし、その上に文字版を裏返しに置き、紙を当てながらアロンアルファを裏から浸み込ませます。ポリエチレンはアロンアルファとは接着しないのですが、多すぎると、割れ目から表に廻るので、量に注意が必要です。
 静態保存で良いと思います。私自身でトライして、自信ができたら、再度ご連絡します。



題名:吉沼時計の小四ツ丸  名前:Kon 2010/03/22(月) 23:22 No.3701 


3701の画像を原寸大表示します 先日、アトリエの倉庫整理してやっと引っ張り出せまして、写真を撮ったのでアップさせていただきます。

吉沼時計製造では最も古そうな雰囲気なので、資料になれば仲間に入れてやってください(^^)

  
 

題名:Re: 吉沼時計の小四ツ丸  名前:Kon 2010/03/22(月) 23:25 No.3702 

3702の画像を原寸大表示します 振り子室ラベルです。
特徴としてはロゴの周囲にあるようなモール模様が形跡すらありません・・・

  
 

題名:Re: 吉沼時計の小四ツ丸  名前:Kon 2010/03/22(月) 23:26 No.3703 

3703の画像を原寸大表示します 機械のアップです。
  
 

題名:Re: 吉沼時計の小四ツ丸  名前:Kon 2010/03/22(月) 23:28 No.3704 

3704の画像を原寸大表示します 振り子と鍵です。 

鍵はオリジナルかどうかは判りませんが割とピッタリ合います。

  
 

題名:Re: 吉沼時計の小四ツ丸  名前:Kon 2010/03/22(月) 23:30 No.3705 

3705の画像を原寸大表示します 文字盤正面。

入手時から特にいじっていません。和紙のような紙に印刷されたものが貼られていてその上からさらに補色されている感じです。

  
 

題名:Re: 吉沼時計の小四ツ丸  名前:Kon 2010/03/22(月) 23:34 No.3706 

3706の画像を原寸大表示します 裏面(部分アップ)

枠と地板の合わせ部分に特徴があります。地板が枠にかぶさるようにしてしっかりとハンダ止めされています。・・・他の吉沼時計も同様なのかな?
それとも全くの別物??

  
 

題名:Re: 吉沼時計の小四ツ丸  名前:tictoc 2010/03/23(火) 22:55 No.3709 

おおっ、またえもんラベル、良い資料です!


題名:先日の骨董市にて  名前:Kon 2010/03/18(木) 22:37 No.3687 


3687の画像を原寸大表示します こんばんは。先日久しぶりに骨董市行ってきまして、入手した時計の紹介も兼ねて聞きたいこともいくつかありますのでよろしくどうぞ。
・・・ペガサスさんが挙げられた、明治OEMの東洋時計や浦時計の小さい宮型も当日手にして見ていたなと覚えていますのでおそらく同じ会場かも(^^)


えっと、私の方は・・・
林市兵衛の小型四ツ丸を入手しましたが、見てのとおりのジャンクです。文字盤は木村健吉?のものに変わっています。

  
 

題名:Re: 先日の骨董市にて  名前:Kon 2010/03/18(木) 22:42 No.3688 

3688の画像を原寸大表示します この林のダルマ時計についてきた振り子なんですが、写真のとおり錘が鉛?みたいなものでできていて重いんですが、これでオリジナルでしたっけ?

>>林時計のページ内、同様の四ツ丸のところには振り子の詳細がなかったので・・・

  
 

題名:Re: 先日の骨董市にて  名前:Kon 2010/03/18(木) 22:43 No.3689 

3689の画像を原寸大表示します 振り子 表 です。
  
 

題名:Re: 先日の骨董市にて  名前:Kon 2010/03/18(木) 22:48 No.3690 

3690の画像を原寸大表示します それから、他には・・・こんなものも。

精工舎の 流金カイゼル(? も不動のジャンクでしたが、状態も悪くなかったので連れてきました(^^)
ヒゲゼンマイの変形や3番車の若干の曲がり程度(素人がいじった形跡のようです)・・・でしたので今はそれらを矯正して元気に動いています。

ホーローの文字盤からして、大正期でしょうか。

  
 

題名:Re: 先日の骨董市にて  名前:Kon 2010/03/18(木) 22:57 No.3691 

3691の画像を原寸大表示します 3つ目。この日はいろんな会場を廻ったので・・・(^^)
精工舎黒柿宮型スリゲルのジャンクも入手したんですが、付いてきた文字盤がこんなものでした。
紙製に菱TM印・・・まさか神谷時計? なんて言われそうですが・・・
貼り付けられている枠やリングも精工舎型なので交換用のものか、全くの別物か、??

  
 

題名:Re: 先日の骨董市にて  名前:tictoc 2010/03/19(金) 21:53 No.3692 

Konさん、こんばんは。
収穫たくさんですね。

振子はいいと思いますが・・・
それとカイゼルいいですねー。
ほしいけどなかなか縁が無い時計です。裏・横の写真とかもいただけませんか。
文字板はたしかに、神谷時計にそっくりな商標ですね。
でも時代的にペイントじゃないかなー。
神谷はウチに、機械だけあります。笑

  
 

題名:Re: 先日の骨董市にて  名前:tictoc 2010/03/19(金) 22:00 No.3693 

3693の画像を原寸大表示します 振子 表
  
 

題名:Re: 先日の骨董市にて  名前:tictoc 2010/03/19(金) 22:00 No.3694 

3694の画像を原寸大表示します 振子 表

さきほどは、裏の間違い

  
 

題名:Re: 先日の骨董市にて  名前:Kon 2010/03/19(金) 22:47 No.3695 

tictocさん、振り子の詳細ありがとうございます。同一のもののようですね。

カイゼルの側面と裏面の写真は後で撮っておきますね。お待ちくださいませ。

神谷?の文字盤>オリジナルだとすれば仰る通りペイントですよねェ。
精工舎のものに戻したいのでこれは剥がして一応取っておこうとは思います。
神谷時計というと・・・うちにはアンソニア型機械だけと、時打ち方が壊れているからと知人に譲っていただいた怪しい八角花中型がいます。

  
 

題名:Re: 先日の骨董市にて  名前:ペガサス 2010/03/20(土) 23:15 No.3697 

Konさん、偶然ですね〜。
もしかしたら浦時計を観察していた人はKonさん!?
買われてしまうのではないかと私はヒヤヒヤしてました(笑)
無事買えました。
あと安かった精工舎の八角時計は誰かに買われてしまい残念・・・。

一日でいろんな会場を廻ったのですね。
私は一ヶ所で限界。たくさん買うので持って帰るのが大変で・・・。

  
 

題名:Re: 先日の骨董市にて  名前:骨董市徘徊老人 2010/03/21(日) 09:28 No.3698 

 第2日曜日のことですよね。私も最初は横綱に縁のある八幡へ行き、チター(ギターじゃありません、第3の男のテーマを奏でている楽器です)をゲットとして嬉しくなりました。次に*国神社へ行ったのですが、悪い骨董屋のオヤジの誘惑に負け、酒盛りを始めてしまいました。近くでユンハンスのスリゲルが安値で持ってゆかれ、さらに自棄酒で足が重くなり、3件目は行かず仕舞いでした。昨日は、近場の骨董市で酒を飲みながら、オヤジが持ってきた腕時計の”鑑定”です。ストップウオッチ?押しても動かない、ならばと裏蓋を開けると錘が出てきた、自動巻き?・・万歩計でした・・・お粗末。
  
 

題名:Re: 先日の骨董市にて  名前:Kon 2010/03/22(月) 23:15 No.3699 

3699の画像を原寸大表示します こんばんは〜

会場は余裕と体力があれば最大で4箇所くらい廻ったこともありました(笑)骨董市の場合は時間との勝負なので後半の方は惰性と遊び程度に廻る感じです。

チターは確か私も見かけたような・・・弦がいっぱい張ってあるギターとピアノの合いの子みたいなやつだったかしら。
時計以外ですと私は足踏みオルガンが大好きです。修理も自分でして時間があれば弾いています。

tictocさん、カイゼルの側面と裏面の写真撮ったので下にアップしておきます〜

  
 

題名:Re: 先日の骨董市にて  名前:Kon 2010/03/22(月) 23:17 No.3700 

3700の画像を原寸大表示します カイゼル裏面 ナットが1個無くされています。

寄贈 鑑識課 」とあります。

  
 

題名:Re: 先日の骨董市にて  名前:骨董市徘徊老人 2010/03/23(火) 18:24 No.3707 

Konさん、こんばんは。
 チターは確かにそれです。その近くで小さな置時計の機械2個とそれより大きい機械を持って行った人が居ました・・
 これまた、ローカルに成り過ぎかな?

  
 

題名:Re: 先日の骨董市にて  名前:tictoc 2010/03/23(火) 22:53 No.3708 

Konさん、写真ありがとうございます。


題名:みにくい丸型掛時計  名前:ペガサス 2010/03/16(火) 22:20 No.3675 


3675の画像を原寸大表示します 「みにくいアヒルの子」ならぬ、
「みにくい丸型掛時計」のお話をします(笑)

昭和初期(戦前)、この時計はキレイで立派だった。
しかし持ち主により灰色のペンキを塗られしまい
木の温もり感が無くなり昭和10年頃には蔵に仕舞われ
約70年間使われる事もなく眠りについたのであった。
70年後骨董業者の手にわたり売られる事に。

  
 

題名:Re: みにくい丸型掛時計  名前:ペガサス 2010/03/16(火) 22:32 No.3676 

3676の画像を原寸大表示します しかしこんなみにくい丸型掛時計を誰も買うはずがない。
時は過ぎそして2010年3月、ついに古時計マニアの人に買われた。
家路に着いた古時計マニアは時計を調べ驚いた!
時計会社や機械に関して珍しいものだと判明!
早速タイムキーパーという古時計専門サイトに投稿された。

こうして丸型掛時計は自分自身の凄さを知り
古時計マニアと一緒に幸せに暮らしたとさ。めでたし、めでたし。
(無論古時計マニアは私ペガサスです(笑)

  
 

題名:Re: みにくい丸型掛時計  名前:tictoc 2010/03/16(火) 22:34 No.3677 

ペガサスさん、古いペンキはそのままでも風合いがある場合もありますね。
私は以前この時計の塗装を全部剥離して再塗装したことがあります。下地を丁寧に仕上げれば再塗装とわからないくらい良い仕上がりになると思いますよ。

  
 

題名:Re: みにくい丸型掛時計  名前:tictoc 2010/03/16(火) 22:35 No.3678 

パテントはどのあたりの仕組みなんでしょうか?
  
 

題名:Re: みにくい丸型掛時計  名前:ペガサス 2010/03/17(水) 21:52 No.3679 

3679の画像を原寸大表示します というお話です(笑)
時計を作った会社が置時計で有名な東洋時計です。
しかし東洋時計の掛時計はあまり聞いたことがありません。
丸型にビートスケールが付いたのは珍しいですよね?

さらに機械なんですが、なんと明治時計社の機械が使われ
付け替えられた痕跡もなくこれがオリジナルの機械です。
(明治時計となにか繋がりがあるのかも?)

パテントの仕組みですが
秒針はガンギと一緒に動きますが、
この秒針は東洋時計の特許技術により変速ギアが装備され
秒針が一周するのにピッタリ60秒で時間も正確に調整確認ができます。
以上珍しい時計ではないでしょうか?

  
 

題名:Re: みにくい丸型掛時計  名前:どらtaroi 2010/03/17(水) 20:25 No.3681 

3681の画像を原寸大表示します こんばんはー、
吉田時計店(東洋)の昭和初期のカタログを見ると掛け時計は国産は名古屋物が多く特に明治時計の特約だったようで沢山の明治掛け時計が載っています。
昭和2年5月のものにペガサスさんのグレが載ってます。
カタログ名は明治会社八日巻十二吋グレ マホガニー(塗り)とありますが写真の文字板にはちゃんとTCマークと漢字で特許の文字が入っています。文字板だけ東洋マーク、OEMということでしょうか。

  
 

題名:Re: みにくい丸型掛時計  名前:ペガサス 2010/03/17(水) 22:21 No.3683 

tictocさん、
再塗装は大変なのでしばらくは灰色のままにしておきます。
でもいずれは再塗装をして仕上げたいと思っています。
ところで古い塗装を剥がす場合は紙ヤスリで剥がしたほうがいいでしょうか?

どらtaroiさん、
吉田時計店(東洋)の昭和初期のカタログありがとうございます。
明治会社八日巻十二吋グレ マホガニー間違いないです!
なるほど、特約で明治時計の機械が使われたのですね。

本日は機械のゴミ取り、注油で元気に動いてます〜。

  
 

題名:Re: みにくい丸型掛時計  名前:tictoc 2010/03/17(水) 23:43 No.3684 

ペガサスさん、出生の秘密が明らかになって?よかったですね〜
パテントは明治が持ってるのか・・・と若干気になりますが。

再塗装ですが、木肌が荒れているようならば、いずれ紙やすりが必要になるでしょう。私の場合はそうしました。形が変わらないように細かいのでやりました。
塗装を剥離する液がありますが、木で試したことはありません。

  
 

題名:Re: みにくい丸型掛時計  名前:骨董市徘徊老人 2010/03/18(木) 01:01 No.3686 

紙ヤスリで薀蓄です。
 目が細かければ、確かに丁寧な仕事が出来ます。しかし、細かいが故に切れ味は確かで、油断は大敵です。塗装も昨日今日の塗装ではなく、時間が経過しているので溶剤も枯れており、剥離剤も歯が立たないと思います。攻撃目標は下地です。有効な攻撃は危険を伴うものですが、後の変形(当然直す)を覚悟して、水が一番ではないですか?

  
 

題名:Re: みにくい丸型掛時計  名前:ペガサス 2010/03/20(土) 23:03 No.3696 

tictocさん、骨董市徘徊老人さん、
アドバイスありがとうございます。
紙ヤスリで慎重に剥離していきたいと思います。



題名:鈴木時計店時計塔 錦絵追加  名前:tictoc 2010/03/15(月) 21:35 No.3672 


3672の画像を原寸大表示します 鮮やかな錦絵に時計塔がばっちり描かれています。
  
 

題名:Re: 鈴木時計店時計塔 錦絵追加  名前:ペガサス 2010/03/16(火) 21:59 No.3673 

この鈴木時計店時計塔が近くで撮られた絵葉書を
骨董市で探したんですが全然見つからない・・・。
出てくるのは観光地、寺、神社系しかなかったです。

いい絵葉書はマニアの手に行ってしまいますね。

  
 

題名:Re: 鈴木時計店時計塔 錦絵追加  名前:骨董市徘徊老人 2010/03/16(火) 23:12 No.3680 

 上野は彰義隊のように、江戸から明治への変革を体験した場所であるとともに、その後に博覧会等が開催されなど、明治維新の最先端を行った場所だと思います。博覧会では、近代化の象徴として時計塔が設けられましたが、閉会すると撤去されています。その地に鈴木時計店が時計塔を翳したことは意義のあることと思っています。
 良い錦絵ですね。網島亀吉さんは、画工であり出版人でもあったようです。
 以前、高校のクラス会で、鈴木時計店の脇の道(仲町通り)を10m程入った所にある、小説にも登場する蕎麦屋:蓮玉庵を集合場所にしたら、隣が「大人のオモ**屋」でヒンシュクを買いました。文明後進国を痛感しました。
 ペガサスさん、絵葉書は難しいですね。以前は骨董市で折りたたみ椅子持参で漁っていましたが、苦労の割りに得る物が少ないです。割り切ってしまえば、ネットショップで購入できますが、なにか虚しいので、そろそろ撤退しようと考えています。

  
 

題名:Re: 鈴木時計店時計塔 錦絵追加  名前:ペガサス 2010/03/17(水) 22:01 No.3682 

骨董市徘徊老人さん、
折りたたみ椅子持って探したのですね!
私はヤンキー座り?で探してました。

絵葉書の一番いいところはお手軽な値段で、
たくさん集めても場所を取らないことでしょうね。

  
 

題名:Re: 鈴木時計店時計塔 錦絵追加  名前:骨董市徘徊老人 2010/03/18(木) 00:45 No.3685 

ペガサスさん、こんばんは
 ゴムの指サック持参の人も居ます。私は冬場は、親指、人指し指と中指の出た釣用(ゴルフ用とも)の手袋でした。



題名:新橋博品館前の夜景 大正4年  名前:tictoc 2010/03/13(土) 00:36 No.3667 


3667の画像を原寸大表示します アップしました〜
http://www.kodokei.com/ot_014_f.html

  
 

題名:Re: 新橋博品館前の夜景 大正4年  名前:骨董市徘徊老人 2010/03/13(土) 13:37 No.3668 

3668の画像を原寸大表示します  夜景も幻想的で良いですね。ほぼ同じアングルの昼間の絵葉書です。時代は大正7年から震災までの間です。
 実は、博品館が目的で入手したのではありません。手彩色がヘタでぼやけていますが、左手遠くに小林時計店本店が映っているのです。どうも小林は主役になれないようです。

  
 

題名:Re: 新橋博品館前の夜景 大正4年  名前:どらtaroi 2010/03/13(土) 21:16 No.3669 

さすが、東京の塵を・・あいや地理を熟知してないと見えない風景ですね〜?分かっても見えない・・(そりゃ老眼だろう〜?)
  
 

題名:Re: 新橋博品館前の夜景 大正4年  名前:骨董市徘徊老人 2010/03/13(土) 22:39 No.3670 

 どらさん今晩は。
私には「希望的観測眼」があるのです。このアングルなら見えるはず。で、蜃気楼も見えてしまうのかも?・・・
 少なくとも、このアングルなら小林は映っているので、もっと明瞭な物をゲットしたいと思っています。皆さんも、見つけたらTimekeeperを宜しくお願い致します。

  
 

題名:Re: 新橋博品館前の夜景 大正4年  名前:tictoc 2010/03/13(土) 22:53 No.3671 

こんばんはー
近々、もう少しだけ大きいのを掲載予定デース。



題名:満州で作られた掛時計  名前:北国のりんご 2010/03/11(木) 15:32 No.3665 


アンティーク時計って本当に感動します!いくつかの時代の時を刻んできた本物ですね!

質問です
「満州で作られた掛時計、存在しますか?」
どなたか知っていましたら教えてください。

  
 

題名:Re: 満州で作られた掛時計  名前:tictoc 2010/03/11(木) 22:06 No.3666 

北国のりんごさん
はじめまして。古い時計はいいですよね〜
満州で作られた時計は、勉強不足でわかりません。
満州から持ち帰った記念の独逸やアメリカ製の時計は時々見ることがありますが、満州のメーカーとなると・・・です。
お役にたてなくてすみません。



題名:精工舎船時計 イブシ&ニッケル  名前:Kon 2010/02/27(土) 19:59 No.3648 


3648の画像を原寸大表示します 転職活動で今日は有楽町に行ったKonです。
先月半ばに書き込みさせていただいた船時計の修復が終わったのでアップさせていただきます(^^)


まずはNo,288、毎日巻船時計イブシ側です。(正面)
指針はちょうどいいものがなかったので夜光用のものをストックから代用しています。

  
 

題名:Re: 精工舎船時計 イブシ&ニッケル  名前:Kon 2010/02/27(土) 20:00 No.3649 

3649の画像を原寸大表示します 続いて裏面
  
 

題名:Re: 精工舎船時計 イブシ&ニッケル  名前:Kon 2010/02/27(土) 20:02 No.3650 

3650の画像を原寸大表示します 側内部(機械を外した状態)
3箇所をネジ止めした板があります。
下のニッケル側も同様です。

  
 

題名:Re: 精工舎船時計 イブシ&ニッケル  名前:Kon 2010/02/27(土) 20:09 No.3651 

3651の画像を原寸大表示します 続いてもうひとつ。
No,287、毎日巻船時計ニッケル側です。(正面)

薄汚れたニッケル側が非常に味わいを出していますね。
文字盤や側にはこれといった刻印や記しは全くありません。
一般向けに広く出されたものなんでしょうか。

文字盤は本来ならばペイントだったと思われますが、既に形跡もほとんど無く別物が貼られ交換されていたので、今回改めてこちらで制作しました。
指針類はオリジナルかと思います。

  
 

題名:Re: 精工舎船時計 イブシ&ニッケル  名前:Kon 2010/02/27(土) 20:11 No.3652 

3652の画像を原寸大表示します 機械の画像を忘れてました・・・
イブシもニッケルもともに画像のようなレバーロック用毎日巻天賦振のものが搭載されています。

  
 

題名:Re: 精工舎船時計 イブシ&ニッケル  名前:tictoc 2010/02/27(土) 23:44 No.3653 

Konさん、情報ありがとうございます。
ニッケルのほうは、紙を貼って文字板を補修されたということでしょうか。

就職活動中? デスカ?

  
 

題名:Re: 精工舎船時計 イブシ&ニッケル  名前:Kon 2010/02/28(日) 00:41 No.3654 

3654の画像を原寸大表示します tictocさん、こんばんは。

ニッケルの方は紙で新たにこちらで制作しました(^^;)
それより前のは名古屋ものっぽい汎用のボロボロのものが貼られていました。


就職・・・そうですね。今の仕事も充実してはいるんですが非常勤職なんでorz
時計修理関係も前は憧れてはいましたが・・・(え


蛇足ですが・・・写真のは戦後の精工舎船時計のひとつかと思いますが、これは扉がネジで閉められる完全防水タイプかな〜

  
 

題名:Re: 精工舎船時計 イブシ&ニッケル  名前:tictoc 2010/02/28(日) 10:58 No.3657 

3657の画像を原寸大表示します Konさん、
防水でしょうね。
中三で若干時代は若いですが、広告を貼っておきます。
一番高いですね。

  
 

題名:Re: 精工舎船時計 イブシ&ニッケル  名前:Kon 2010/02/28(日) 22:59 No.3658 

3658の画像を原寸大表示します tictocさんどうもです。
その広告は1950年ごろのものでしょうか。

ちなみに中三針かつ防水側は高かったんですねェ。
うちにおります(写真)
状態が悪いし秒針も違うし・・・出てきたままにしています。

  
 

題名:Re: 精工舎船時計 イブシ&ニッケル  名前:Kon 2010/02/28(日) 23:08 No.3659 

3659の画像を原寸大表示します そして上の中三針防水側にはこんなラベルがついていました
(^^)
気象庁の?艦船で使われていたんですね。

  
 

題名:Re: 精工舎船時計 イブシ&ニッケル  名前:骨董市徘徊老人 2010/03/01(月) 21:58 No.3660 

3660の画像を原寸大表示します Konさん、お久しぶりです、と言ってもお分かりにならないと思います。数年前に「赤・・・」で「Konです」とご紹介戴きました。
 さて船ですが、昭和34年の帳票が貼り付けられているので、気象庁の海洋気象観測船「春風丸(しゅんぷうまる、神戸海洋気象台所属)」に間違いないと思います。この船は昭和29年建造で、それ以前の観測船の建造は昭和5年になるので、当時は唯一の観測船です。添付はパクリです。さらに後継の「凌風丸」の建造に関わったので、どこか懐かしいです。

  
 

題名:Re: 精工舎船時計 イブシ&ニッケル  名前:tictoc 2010/03/01(月) 22:18 No.3661 

Konさん
広告は発行日付が無いものの、他の時計の品揃えから昭和30年頃と思います。骨董市徘徊老人さんの情報と一致しますね〜

  
 

題名:Re: 精工舎船時計 イブシ&ニッケル  名前:骨董市徘徊老人 2010/03/02(火) 00:09 No.3662 

 さらに話を続けさせて頂きます。
この船は二代目で、昭和49年には三代目が就役しています。船齢が20年を超えているので、廃船になったと思います。その時に船の備品を船員さんが記念に持ち帰ったと想像されます。海洋気象観測船は、数ケ月に及ぶ定点観測を行うので、船員さん達の愛着はひとしおです。海の男にはロマン溢れる時計と思います。
 「大切になさって下さい」、どこかで聴いたようなセリフ・・

  
 

題名:Re: 精工舎船時計 イブシ&ニッケル  名前:Kon 2010/03/04(木) 22:41 No.3663 

3663の画像を原寸大表示します 骨董市徘徊老人さん、こんばんは。
あの赤・・・では色々なひとと会っているのであまりあの方では?とはっきりとは申し上げられないところ・・・すみません。

この中三針防水型はその船のもので間違いなさそうですねェ。気象庁の船はいくつかあってそのうちのどれかと思っていましたが、当時は一隻しかなかったんですね。
ルーツが判り、ありがとうございました。

それはそれは大事にしなくては。後から塗った感じの夜光塗料も特になにもせずそのまま残しておこうと思います(^^)

ちなみに同じ出所(極秘ですが)からはこの薄グリーン枠の船時計も入手しています。

  
 

題名:Re: 精工舎船時計 イブシ&ニッケル  名前:Kon 2010/03/04(木) 22:54 No.3664 

関係も無い蛇足ですが・・・
私自身の祖先、祖父の祖父にあたる人が明治〜大正期にかけて浦賀をはじめ横須賀や呉などで艦船を造る事業に携わっていまして、当時の軍艦建造にも関わっていました。
記念品か何かの中に時計があったので探せば出てくるかもしれません・・・
その人も骨董好きだったらしく、その娘にあたる曾祖母曰くガラスが3面にある立派な時計があって・・・関東大震災が遭っても落ちることもなくびくともしなかったよ。と言っていたのを思い出しました。
・・・戦前の話ですから、その時計もどこにいったのやら。


トップに挙げた船時計も横須賀で使われていたもののようなので、愛着はなおさらですね(笑


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
12/14 (木) 1
12/13 (水) 5
12/12 (火) 7
12/11 (月) 5
12/10 () 7
12/09 () 5
12/08 (金) 2
合計: 58951

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web