TIMEKEEPERメイン掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:富士時計  名前:tictoc 2009/11/07(土) 18:53 No.3487 


解散をつげる記事を追加しました。
http://www.kodokei.com/ww_012_4.html



題名:ネムイ・・・  名前:tictoc 2009/11/04(水) 22:57 No.3486 


メールいただいた皆様、眠くてお返事できません・・・。スタイナイト掛時計の記事を作成中ですが、こちらももうだめ〜。明日にします。


題名:トライフルさん  名前:tictoc 2009/11/03(火) 23:35 No.3485 


サイトリニューアル
http://www.kodokei.com/link_101.html



題名:あーー大変  名前:tictoc 2009/11/01(日) 23:50 No.3484 


もみじ狩りから帰って来ました。
帰宅したら携帯電話が新しいの(iphone 3G)に変更されていて、使い方がわからないので、このままだと明日からの仕事が〜。



題名:すごい増量  名前:tictoc 2009/10/14(水) 20:59 No.3477 


TIMEKEEPERを置いているレンタルサーバー屋さんですが、スタンダードが300メガバイトで、不足しそうなので100メガ増量して、400メガバイトで契約しています。
このたび、メニュー改定がありまして、スタンダードが一気に10ギガバイトになるそうです。300メガつくるのに12年かかりました。どう考えても10ギガバイトは使いきれません。いっそのこと、動画ものっけますか〜。

  
 

題名:Re: すごい増量  名前:おろろ 2009/10/22(木) 20:07 No.3478 

3478の画像を原寸大表示します 最近 仕事で頭の中がパニックで 気分転換で鉄人28号を見てきました。
http://www.kobe-tetsujin.com/

  
 

題名:Re: すごい増量  名前:tictoc 2009/10/22(木) 20:58 No.3479 

おろろさん、こんばんは。
気分転換は大事ですね〜。紅葉もそろそろ見頃ですし。
実は私も仕事でパニックまではいきませんが、お疲れモードです。あせらずいきましょう〜。

  
 

題名:Re: すごい増量  名前:おちょん 2009/10/22(木) 21:26 No.3480 

tictoc さん、おろろさん、こんばんは。
おひさしぶりです。

同じく仕事でお疲れモードです。
時計探しなら疲れないんですがね〜

  
 

題名:Re: すごい増量  名前:ペガサス 2009/10/22(木) 22:47 No.3481 

どーもお久しぶりです〜。
私も同じく仕事でお疲れモードです・・・。
でも時計を買って整備してるときは楽しいですね。
また資料によさそうな時計を手に入れたので
暇があったら載せますね〜。

  
 

題名:Re: すごい増量  名前:tictoc 2009/10/23(金) 20:41 No.3482 

おちょんさん、ペガサスさん、こんばんは。
いゃー、時計っていいですね。
・・・喉が痛いので、久しぶりにビール飲んだら、ピリピリして一段と痛くなりました。んー、酔っ払い。

  
 

題名:Re: すごい増量  名前:おろろ 2009/10/23(金) 22:14 No.3483 

どもども 皆さんこんにちは。
鉄人28号 ですがまだ足元の地面の処が出来上がっては
いませんが・・なかなかカッコいいですよ。
お昼時に行ったので 昼食は ぼっかけうどんかソバメシ(長田名物)を食べようと考えていましたが・・・・何故か中華を食べてしまいました。・・・



題名:蛎殻町時計工場の巻き鍵  名前:tictoc 2009/10/10(土) 12:04 No.3476 


http://www.kodokei.com/c2_034_1.html
八角マーク付きのオリジナルの写真を頂戴しましたので、アップしました。



題名:無題  名前:骨董市徘徊老人 2009/10/03(土) 21:49 No.3467 


 Tic さん、あならさん、こんばんは。
 機械屋の端くれとしてやはり気になりました。ゼンマイの力が最も弱くなる最終段のガンギ車は如何にあるべきかだと思います。弱い力を伝達するには、伝達機構の慣性を小さくするのが一般的です。一方で、上手くすればこの慣性を利用して、より強いインパクトを与えることも可能とは思いますが、かなり難しそうです。
 以前から不思議に思っていたのですが、国産のごく初期の時計でも、立派なガンギ車を使用しています。骨董市での老時計師との雑談では、当時の日本の技術レベルでは国産は無理で、輸入品だろうとの意見が多いです。精工舎のシリンダー脱進機の開発うんぬんも、本当かよ?と言う話もあるくらいです。
 全く、根拠の無い話ですが、最初の国産ガンギ車では? でも、やはり輸入品には敵わないで、すぐに市場から消えた?

  
 

題名:Re: 大和藤内  名前:骨董市徘徊老人 2009/10/03(土) 22:00 No.3468 

 ありゃ、孤立してしまった。
話は、大和藤内についてだったのですが、レスの入れ方を間違ったりして・・・・・
 添付画像がないのに、「画像認証」を入れる、ここでいつもドジを踏みます。

  
 

題名:Re: 大和藤内のガンギ車  名前:あなら 2009/10/04(日) 11:01 No.3469 

骨董市徘徊老人さん、おはようございます。あならです。
振り竿とガンギ車は密接な関係にあります。(お隣り同士)(笑)
厳密には、振り竿の長さとガンギの歯数との関係です。
大和藤内のガンギ車は明らかに他の歯車と製作工程が違いますので、
何らかの理由が生じて、この部品選定になったのだと思います。
私の勝手な推測ですが、TIMEKEEPERのチクさんのお話し通りで、
このタイプは、当時の多量には売れない大型の掛時計に見られる
打ち抜き無しのガンギ車との情報もありますので、
社内か外注にて少量多品種対応のプレス加工(安っぽいけど金型の変更のみで多種対応可)
で製作されたのかも知れませんね。だって、他の歯車より安ぽいんだもんっ。(ぷっ)
きっと、当時の精工舎には、標準機と標準外機とあり、後者の対応ガンギ車なのかな。
っと感じた次第です。

  
 

題名:Re: 無題  名前:tictoc 2009/10/04(日) 18:06 No.3470 

骨董市徘徊老人さん、あならさん、いろいろご教示ありがとうございます。一枚板に物理的な理由はなさそうなので、生まれの違いによる・・・と考えるのがよさそうですね。
掲載文は後日 勘違いのないように修正します〜。
ここ何日かパタパタ忙しくしておりまして、お返事が遅れてすみませーん。
メールの返事もサイトのアップも進んでなくて・・・。ちょっとずつがんばります。

  
 

題名:Re: 無題  名前:骨董市徘徊老人 2009/10/04(日) 20:17 No.3471 

 老人です。
 あならさんのご指摘により、真面目にガンギ車の歯数を数えてみたところ、大和藤内は30ないし32と思います。手持ちの12吋数台で数えたところ36前後です。12吋の機械を流用して、振り竿が長くなって固有周期が長くなった分、他のギヤ比を変更することなくガンギ車の歯数を変えた安直な対応が採られたと解釈できます。
 ボンボン時計が大量生産されるようになった背景は、素材の真鍮が大量生産できるようになった技術革新があると思っています。真鍮は古くからの合金ですが、成分の亜鉛が900度で蒸発してしまうのでなかなか大量生産できなかったのですが、1850年代にアメリカで合金製造法が開発され、安い素材になったのがボンボン時計の普及に拍車を架けたと理解しています。アンソニアの古い社名にBrassが入っているのはその名残と思います。
 それから数十年、合金製造法と加工法がスンナリ日本に入って来たのだろうか?真鍮って、機械加工屋が嫌がる素材です。ネバって、穴一つ空けるのにも気を使います。名古屋に沢山のメーカが有りますが、個々に部品製造能力があったとは考え難いです。時計の製造と部品の生産は別であったと思っています。精工舎と言えども例外ではないだろうと・・・
 DNA鑑定ではないですが、地金の成分分析をすればお里が知れるのですが、加工までは特定できません。弾丸みたいに条紋でもあれば、またそこまでするか? でもあります。
 ともあれ、首の長いのは美人の証で、私も入手したいです。

  
 

題名:Re: 金属加工は熟練次第  名前:あなら 2009/10/04(日) 21:59 No.3472 

チクさん、骨董市徘徊老人さん、こんばんは。
いやぁ〜老人と名乗る人に老人はおりませんです。(ドモドモ)
さすがに早い観察、行動力ですね。^^;
さて、振子時計の場合、文字盤中心と振子玉中心間の距離に対して
ガンギ車歯数が決るんだとすると、
>大和藤内は30ないし32と思います。
30≒285mm前後 32≒245mm前後
>12吋数台で数えたところ36前後です。
36≒180mm前後
こんな感じで計算出来ると思います。
>ガンギ車の歯数を変えた安直な対応が採られたと解釈できます。
まさにその通りで、明治時代には、ユーザーが文字盤外して、機械をまさか品評するなんて、
思いもつかなかったので、機能とコストを優先したんではないでしょうか。(笑)
もしかしたら目覚し時計等の部品製造プレス加工機を使ったのかも知れませんね。

>真鍮って、機械加工屋が嫌がる素材です。ネバって、
確かに硬質の金属と比べると粘り気があるので、加工の設定変更が必要ですが、
硬質金属は、切削が高速回転、軟質はその逆の設定数値をマスターしてしまえば、問題ないと思います。(専門の分業制)
>穴一つ空けるのにも気を使います。
こちらも、穴明け加工には、バイトの刃の削り屑の逃げ加工が軟質専用に必要ですけど特に問題無いと思います。
>時計の製造と部品の生産は別であったと思っています。精工舎と言えども例外ではないだろうと・・・
私は、ケース、文字盤、指針や細かな部品は別にして、主要部品は、自社で製作していたと思ってます。
>弾丸みたいに条紋でもあれば、またそこまでするか?
実はあるんですよ。例えば、当時の関西と関東では地板の製作プロセスが違うので
ヘアラインの目が違ってたりします。
いやぁ〜古時計はガンギ車一つとっても奥が深いですねー。
ともあれ、私も欲しい藤あや子・・・あいや、大和藤内です。
ではでは。

  
 

題名:Re: 無題  名前:骨董市徘徊老人 2009/10/05(月) 06:10 No.3473 

 おはようございます。老人は朝が早い。
あならさん、いろいろ教えて頂いてありがとうございました。
私は、藤圭子です、相対的に顔がデカイ!
 ガンギ車については落着したと思います。この時計とは関係ありませんが、ゼンマイはいつごろから国産になったかご存知の方、お教え戴ければと思います。

  
 

題名:Re: 無題  名前:tictoc 2009/10/07(水) 21:27 No.3474 

こちらに、関連記事があります。
ゼンマイは明治30年頃に国産化されたようです。
http://www31.ocn.ne.jp/~matsuo2000/EM/BBS2G.htm

  
 

題名:Re: 無題  名前:骨董市徘徊老人 2009/10/08(木) 21:25 No.3475 

Ticさん、有難うございました。
 取っ掛かりが分かったので、焼入れの方法や輸入品との違いなども調べてみたいと思っています。



題名:大和藤内  名前:tictoc 2009/09/27(日) 21:23 No.3464 


レアな精工舎12吋ボンボンの存在が確認できました。

http://www.kodokei.com/c2_035_q.html

  
 

題名:Re: 大和藤内  名前:あなら 2009/10/03(土) 21:26 No.3466 

チクさん、こんばんは。
なかなか、ありそうで、見かけない大和藤内ですねー。(ジュルリ)



題名:ハイトリック  名前:tictoc 2009/09/17(木) 21:21 No.3453 


3453の画像を原寸大表示します http://www.kodokei.com/ot_041_2.html
今度の日曜の夜7時からのテレビ番組、なんとかダッシュ・・・で多分ハイトリックが登場するんではないかと・・・。
もしかしたら、timekeeperの資料が出るかも???
出ないかも???

  
 

題名:Re: ハイトリック  名前:骨董市徘徊老人 2009/09/18(金) 20:39 No.3455 

 こんばんは
 写真は角ドラム型ですね。丸ドラムでは蝿が逃げないように爪を立てているのですが、この機構が複雑で、爪を立てたままと、蝿を振り落とす遊動丸棒の働きをスムーズにするために角になったのだと思います。
 日曜日、楽しみにしています。

  
 

題名:Re: ハイトリック  名前:tictoc 2009/09/18(金) 21:01 No.3456 

やー、ボツかもしれませんか・・・。(笑)
  
 

題名:Re: ハイトリック  名前:tictoc 2009/09/20(日) 20:08 No.3457 

3457の画像を原寸大表示します 先ほど放送見ました。タイムアップで使い方がわからなかったですねー。中村商報の広告を採用していたみたいですね。
  
 

題名:Re: ハイトリック  名前:骨董市徘徊老人 2009/09/21(月) 09:52 No.3458 

 番組見ました。デカいハエでした。
この番組は先人の知恵とか工夫を紹介することが多く、以前は良く見ました。今回のは全体に低調な感じを受けました。ラジコンボートに搭載したカメラも、後でその場にゴムボートで行っている。「あれは何だったの?」 手押しポンプも、昔、子供のおもちゃで水鉄砲があり、結構、遠くまで飛びました。「バケツの方が早そう」なんてコメントが出ては・・・・
 見ていない方には「?」で、スミマセン。

  
 

題名:Re: ハイトリック  名前:tictoc 2009/09/21(月) 19:34 No.3459 

まあまあ、本日は敬老の日ということで・・・。(意味不明)
それてにしても、掲載してある原理図はよく書かれているなーと、あらためて思いました。たぶん、ナレーションはあの図を参考にしたのだと思います。

  
 

題名:Re: ハイトリック  名前:ペガサス 2009/09/21(月) 21:15 No.3460 

見ましたよ〜。最後の抱き枕はわかりませんでした・・・。
ハイトリックなんて知る人ぞ知る古道具ですよね。
そういえばヘソ目の目覚まし時計を制限時間用に使ってましたね。


一番気になったのは、ルール説明のとき背景にあった
アメリカ製ウェスティングハウス社の大型扇風機かな。
大型のはなかなか入手しづらいので欲しいです〜。

  
 

題名:Re: ハイトリック  名前:tictoc 2009/09/21(月) 22:43 No.3461 

ペガサスさん、こんばんは。
ハイトリックは、日本人よりも外国の人に聞いたほうが面白いんじゃないかと思いますが。
まだ需要があったりして、復刻したらヒットするかもぉ〜。

  
 

題名:Re: ハイトリック  名前:tictoc 2009/09/22(火) 21:06 No.3462 

ハイトリックの特許は兵庫県の堀江松冶郎という人が大正元年に出願していることがわかりました。
後日そのあたりの情報をアップしまーす。

  
 

題名:Re: ハイトリック  名前:ペガサス 2009/09/27(日) 19:21 No.3463 

外国の人に聞いたほうが面白いと思うのは、そうかもしれませんね。
ハイトリックの実物を見たのが骨董市だけで、
それ以降見かけません。特に外国の人が興味深くみてましたよ。
(ただ状態がよく高価でしたが・・・)

今の虫取り機は青い蛍光灯で虫をおびき寄せるのが主流ですね。
エサより光のほうが効率よく捕まりますので。



題名:幻の1940年計画  名前:tictoc 2009/03/17(火) 20:16 No.3266 


3266の画像を原寸大表示します 来週発売のこの本に、この絵葉書が掲載されました。
なんと見開きのページです。
本は、こちらのトピックで。
http://www.kodokei.com/topic.html

  
 

題名:Re: 幻の1940年計画  名前:通りがかり 2009/09/17(木) 13:39 No.3450 

この絵葉書は古絵葉書コレクターの間では銀座ものではごく一般的で有名なものですが(笑)なにか珍しいの?
  
 

題名:Re: 幻の1940年計画  名前:tictoc 2009/09/17(木) 19:45 No.3451 

通りがかりさん、こんばんは。
この絵葉書が選ばれた理由は、珍しさではなく、著書の内容と絵葉書のイメージがマッチしたということではないでしょうか。

  
 

題名:Re: 幻の1940年計画  名前:どらtaro 2009/09/17(木) 20:02 No.3452 

こんばんはー、
ありふれて、一般的ですが・・とても分かりやすい良い絵葉書ですよね?
珍(希少)なるがゆえによしとする考えも有りますが、少ないだけでつまらないものも多いのも事実です。
古時計も同様です・・。
ありふれて一般的で、大切にされたものにいろんな価値があるのでは?

  
 

題名:Re: 幻の1940年計画  名前:骨董市徘徊老人 2009/09/18(金) 19:23 No.3454 

 時計塔を血眼で捜している身としては、震災後じゃん、ツマラン!と見捨てていたのですが、良く見ると遠近法の焦点に小林時計店のあった第一生命のビルがある。見えるカナー?これって写真ではなく、アートでしょう。遠景&近景も適当にデフォルメされていて、良い雰囲気です。どらtaroさんのご意見は全く同感です。
 Tictocさんが言うように、絵葉書趣味とか古時計趣味とかではなく、別の視点の人が見て「これだ!」と思ったのではないでしょうか。全く異なった価値観や視点を持った人も居ると言うことを素直に受け入れたいと思います。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
03/29 (水) 1
03/28 (火) 10
03/27 (月) 4
03/26 () 9
03/25 () 7
03/24 (金) 7
03/23 (木) 6
合計: 57104

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web