現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:電波時計 リズム スモールワールド デュオコンシア 
名前:みっちん
2018/02/02(Fri) 16:47 No.5558 


5558の画像を原寸大表示します お久しぶりです。
昨日 電波掛時計が10年目でついに壊れました。

電波は受信しているものの、針の位置を制御するドライバICが昇天したみたいで、電池交換して強制受信しても針が上下動きっぱなしのままです。約半日待っても止まらないのでここで引退させようと思います。
中を見てみましたがプリント基板の半田づけが下手くそなのには驚きました。まるで小学生が初めて半田こてを使った時みたいな仕上げです。半田の質も悪そうです。さすが支那製品! ですがムーブメントは日本製でした。思っていたよりもシンプルな構成でしたが、基板の配線は複雑でした。電波受信のラジオ回路とそれを元に針に適正な位置を制御する回路と擬似振り子とメロディ回路があります。どこかが劣化して故障すると正直お手上げです。

アナログタイプの電波時計はこの手のトラブルが多いようですね。秒針が無いのだから普通のクォーツ時計でいいのにね。
複雑なものにすればするほど耐久性が悪いようです。

まぁ10年使えたのでメーカーとしては上等なのでしょうが、
「♪おじいさんの古時計」のように100年動く時計は作れないのでしょうね。
1,980円の新品特売品で10年楽しめましたから良しとしましょう。



この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: