window
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 失火とTPSの数値異常

日時: 2018/09/28(金) 16:36:19 < KD106156087038.ppp-bb.dion.ne.jp >メンテ
名前: SOHA  <soha8200@gmail.com>

クリックで原寸大表示します

はじめまして。先月から07年XB12SSに乗り始めたSOHAと申します。
かねてからエンジンがあたたまりファンが回り始める頃に失火が始まりエンジンストールを繰り返していました。
ECMドロイドにてログ取得、状態を観察してみたところ、
エンジン温度210度あたりでTPSが70度に急上昇し全開である85°側へは変動するのですが70度以下に落ちなくなると分かりました。30分ほど休めばストンと4度あたりに落ちエンジン再始動可能となります。これの繰り返しなのですがこれはTPSセンサー交換すべきなのでしょうか?
エラーは出ていません。

車両の状態は
白線カット、 K&Nフィルタ、テルミマフラー(バッフル無し、排気バルブオープン)、ノーマルECM(BUEIC DDFI2)にジャーディン用レースマップです。

入手後はMOSレギュ、インテークシール交換しました。
ノーマルマップ時でも同様の症状でした。

初BUELL、初FI車につき不慣れなもので確認すべき点など皆様にアドバイスいただけますと幸いです。

 
Page: [1]
* Re: 失火とTPSの数値異常 ( No.1 )
日時: 2018/09/28(金) 19:11:03 < p6e4216f8.tkyea129.ap.so-net.ne.jp >メンテ
名前: DP

ECMドロイドだとDataChannelsでリアルタイムでTPSが見れます。
TPSセンサーが異常なのかは、TPSセンサーを新品と交換しなくても、TPSの出力をテスターで見ればわかります。
TPSの出力に異常が無ければ、配線の断線、最悪ECMの中の断線かもしれません。
* Re: 失火とTPSの数値異常 ( No.2 )
日時: 2018/09/28(金) 22:01:20 < KD106156087038.ppp-bb.dion.ne.jp >メンテ
名前: SOHA  <soha8200@gmail.com>

DPさん

コメントありがとうございます!
DataChannelsとLogRecorderそれぞれでCLTをにらみながら走っているとちょうど毎回210-220℃あたりで失火と共にTPDが跳ね上がり70°へ。な感じです。そのままストールでいくらスロットルをひねっても70°以下は無反応になります。勢いをつけてスロットルを戻せば68°程度には下がる事も。
再現性は高いのですがそこまで温めるのに苦労します。。
TPSにテスタを当てるのはTPDが戻らない状態時で紫/黄の線からでいいのですか?

もう一つ気になるのはBASボルテージの微増です。TPSの異常直前に一定だった電圧が上がっていますがECM側の可能性もあるのですね…
その場合はECM側5V出力を測定でいいのでしょうか?





* Re: 失火とTPSの数値異常 ( No.3 )
日時: 2018/09/29(土) 11:29:29 < p6e4216f8.tkyea129.ap.so-net.ne.jp >メンテ
名前: DP

電源がいるセンサー類はECMからの5Vで動作しています。
正常時、異常時ともに5Vが正常に出ているかです。
TPSはボリューム抵抗なので、0と5Vの間の電圧がスロットル開度に応じて出てきます。
線の色はサービスマニュアルで確認して下さい。
異常時に5Vが正常で、TPSの出力電圧が異常ならTPS側、正常なら配線、ECM側でしょうか。
あまり、お勧めしませんがアイドリング状態で5分もすればファンが回る位の温度になると思います。
BASは熱に弱いようで、以前ユリで取り付け位置が悪く誤動作して、場所が移った事があります。
* Re: 失火とTPSの数値異常 ( No.4 )
日時: 2018/10/01(月) 22:43:12 < KD106156087038.ppp-bb.dion.ne.jp >メンテ
名前: SOHA  <soha8200@gmail.com>

クリックで原寸大表示します

お返事すっかり遅くなってしまいすみません。
詳細な測定方法ありがとうございます!

本日テスター片手に220℃までアイドリングしてみましたが症状再現できず、ファンでシート下にも熱風送り込んでみましたがやはり問題なく動作…。なのでテスターを使う事ができませんでした…。ただ、TPSに問題があるのであれば温度的に再現可能なはずで、仮にECMの熱暴走であれば熱風および動作時間による自己発熱足りないのでは?
と考えシート下に風導板を入れサス下およびサイド廃熱口に廃熱させシート内温度を下げて見ることにしました。
同時にECM両面に放熱フィン+熱伝導グリスを塗った物を貼り付け実走行してみました。

結果は気温が下がっているせいもあるかもしれませんが前回トラブルのあったルート中心に2時間、80kmほどなるべくエンジンに負荷をかけ走りましたが220℃でも全く症状出ずでした。どうやらアドバイス頂いたECMの発熱が原因のようです。

ただ、根本的に治った訳ではないので試走繰り返すと同時に予備ECMの入手をしなければと考えています。
手順としてはこのような感じでいいのでしょうか?


写真は左が今回、右が前回です。

* Re: 失火とTPSの数値異常 ( No.5 )
日時: 2018/10/04(木) 11:24:39 < p6e429b8b.tkyea129.ap.so-net.ne.jp >メンテ
名前: DP

ECM内部の接触不良の場合、ECMが十分温まってからECMのコネクタ部分などを押すと、症状が再現しやすいようです。
ECMは新品でしたらEbayもしくは製造元の
www.idspd.com
こちらで入手できると思います。
* Re: 失火とTPSの数値異常 ( No.6 )
日時: 2018/10/05(金) 17:02:14 < KD106156087038.ppp-bb.dion.ne.jp >メンテ
名前: SOHA  <soha8200@gmail.com>

ご丁寧にリンク先までありがとうございます。
再度150km、4時間ほど走行しましたがやはり再発せず。
嬉しいような悲しいような複雑な心境です。

ちなみにここのブランク状態というのはディーラーで初期化なりしないとなんの書き込みも出来ない物という意味なのでしょうか?
https://sphdonline.com/products/y0152-3a8-genuine-buell-ecm-2003-2007-xb-models-u9e
* Re: 失火とTPSの数値異常 ( No.7 )
日時: 2018/10/06(土) 10:10:27 < p6e429b8b.tkyea129.ap.so-net.ne.jp >メンテ
名前: DP

そのようですね。
ディーラーで対応してくれるか確認をしてからでないと、ただのゴミになるので気を付けて下さい。
* Re: 失火とTPSの数値異常 ( No.8 )
日時: 2018/10/10(水) 09:25:00 < KD106156087038.ppp-bb.dion.ne.jp >メンテ
名前: SOHA  <soha8200@gmail.com>

ありがとうございます。おとなしく純正品でクローン作製いたします。本当にお世話になりました!
* Re: 失火とTPSの数値異常 ( No.9 )
日時: 2019/11/20(水) 00:20:00 < KD106158042002.ppp-bb.dion.ne.jp >メンテ
名前: SOHA

クリックで原寸大表示します

ご無沙汰してます。
その後ディーラーから保証はできないが
ファーム書き換え対応しますと言われ安いブランクECMを購入してみました。

結果、アメリカ仕様のフレーム番号でないとファームの認識すら不可能とのことでした。

販売元ホームページにも日本仕様では使用不可との注意書きが追加されていました。。。

ダメ元で車体に繋ぎECMドロイドで接続。
何故かファームもマップも入っておりエンジン始動。
排気バルブのエラーが出たので設定で停止。

なぜ日本仕様で使えないのか販売元に問い合わせたところ、下記の返答でした。

Japanese models use a different ECM with a different calibration, intake module, and exhaust than other models. Theoretically, it can still run with a non-Japanese model calibration. If it seems to be running okay you might be fine, but there are always risks when not running the correct calibration. Your bike could be running too rich or too lean, which could cause engine damage depending on how severe the running issue is.

以下機械翻訳。
日本のモデルは、他のモデルとは異なるキャリブレーション、吸気モジュール、排気で異なるECMを使用します。理論的には、日本語以外のモデルキャリブレーションでも実行できます。正常に動作しているように見える場合は問題ないかもしれませんが、正しいキャリブレーションを実行しない場合は常にリスクがあります。自転車の走行速度が高すぎるか、または低すぎる場合、実行中の問題の程度によってはエンジンが損傷する可能性があります。

このキャリブレーションというのは日本仕様に修正可能なものなのでしょうか?

* Re: 失火とTPSの数値異常 ( No.10 )
日時: 2019/11/24(日) 12:22:30 < KD106158042002.ppp-bb.dion.ne.jp >メンテ
名前: SOHA

お騒がせしました。自己完結いたしました。
BUEIBにはBUEICのEEPROMがそのまま使えるようで
手持ちのレースマップのEEPROMを焼き、
設定まるまる書き換えで問題なく動作しています。

ブランクECMなるものはどうにか使える事がわかりました。
ご報告までに。
Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存