window
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* ヨシムラの油温センサ取り付けについて

日時: 2009/03/06 00:17 < i118-18-254-151.s11.a027.ap.plala.or.jp >メンテ
名前: tatsu

こんばんは。
現在ヨシムラのマルチテンプメータをXB12Ssに取付けようと考えています。

しかし、Buell用のセンサは出ていないようで、
どこに、どのタイプのセンサをつけたら良いか
悩んでいます。

取付けている方がいらしたら、アドバイスお願いします。

#オイルクーラーに入る手前でつけられたら、正しい油温を測れそうですが。。
 
Page: [1]
* Re: ヨシムラの油温センサ取り付けについて ( No.1 )
日時: 2009/03/06 23:35 < catv-224-121-055.tees.ne.jp >メンテ
名前: グッチ

こんばんは〜グッチです。

付けてみたい気はしますがなかなか難しいですネ!
ドライサンプである以上、シリンダーから落ちたオイルの温度を測るのが適切と思われます。

そうするとクランクケースに貯まったオイルはタイミングカバー(カムカバー)の下にあるオイルポンプ、上側のホースが適切だと思いますが自作か特注でT型のアダブタを付けた方がよいと思います。

マメ知識
ヘッド、コンロッド、クランク、ピストンジェット、カムを潤滑、冷やしたオイル⇒
クランクケースの底に流れます⇒
ケース底の穴からタイミグカバーオイルポンプ真上からオイルを吸います⇒
スイングアームに向かいます(リターンホース)⇒
スイングアームタンクからオイルポンプ下、後ろ側のホースに入ります(フィードホース)⇒
オイルポンプ⇒
オイルポンプ下、前側からオイルクーラー後ろ側に入ります⇒
オイルポンプ前側ホースからオイルスイッチ下のケースに入ります⇒
オイルスイッチを通ります⇒
オイルフェルターを通ります⇒
オイルポンプが圧送圧力でカム、プッシュロット、ロッカーアーム、ピストンジェットなどにオイルを送ります。

って、ことはやはりタイミングカバー下のリターンホースに温度センサーをつけるのがベストみたいですネ!

補足
タイミングケース横のオイルホースはタンクの圧とタイミングカバーの圧力を一定にしているベントラインです。

オイルポンプも2重構造をしていてタンクに送るローターポンプとオイルクーラーに送るローターポンプになっています。
外見上、1個のオイルポンプに見えますが穴は4つあります!

話しがズレてしまいましたか?
* Re: ヨシムラの油温センサ取り付けについて ( No.2 )
日時: 2009/03/09 00:37 < i118-18-254-151.s11.a027.ap.plala.or.jp >メンテ
名前: tatsu

グッチさん、レスありがとうございます
*

なるほど。
詳しく説明して頂いて、オイルの流れが理解出来ました。

当初、オイルプレッシャースイッチに油温センサを取付けようと考えていましたが、やはりこの位置では性格な油温は測定できないようですね。。

難しいですね!
* Re: ヨシムラの油温センサ取り付けについて ( No.3 )
日時: 2009/03/09 16:38 < p1126-ipbf514sasajima.aichi.ocn.ne.jp >メンテ
名前: グッチ

>オイルポンプ前側ホースからオイルスイッチ下のケースに入ります⇒
↑↑↑
ごめんなさい。
間違えています。
オイルクーラー前側ホースから⇒ケース⇒オイルスッチ⇒オイルフィルターです!
* Re: ヨシムラの油温センサ取り付けについて ( No.4 )
日時: 2009/03/21 00:54 < i118-18-254-151.s11.a027.ap.plala.or.jp >メンテ
名前: tatsu

前のバイクに付けていたヨシムラのマルチテンプメータが手元で遊んでいたため、どうにか活かせないかと考えていたのですが、装着困難なため、見合わせようかと思います。

ワンオフでT型のアダプタが作成できればよいのですが(汗
* Re: ヨシムラの油温センサ取り付けについて ( No.5 )
日時: 2009/03/21 14:01 < ntt6-ppp924.osaka.sannet.ne.jp >メンテ
名前: pope

Buell Wingさんの所の
油温センサーフィッティング付ホースはどうですか?
*
* Re: ヨシムラの油温センサ取り付けについて ( No.6 )
日時: 2012/01/08(日) 19:04:50 < ntkgsm041128.kgsm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp >メンテ
名前: ハクビシン

今更ですが、’09の12Rに付けました。

自分も油温計を取り付けたかったですがやはり油温の測定場所で悩んでおりました。

先日、以前載っていたXJR400のサービスマニュアルを眺めていたら、油温の測定場所として、ドレンボルト部の温度を測ると記載されていました。

それならばと、エンジン→オイルタンク(スイングアーム)へのオイルパイプの温度を測れば、結構正確な温度が測れるのでは?と思い、リターン用?のパイプにセンサーを取り付け(センサーを丸ヤスリで削り、できるだけパイプへの接触面積を増やすように)は水道用バンドで締め付けし、サーモバンテージ?でセンサーを保温(放熱抑制かな)という感じでつけました。
(判り難いかな)

実際の使用感ですが、個人的には満足できる測定場所でした。
外気温13〜15度ぐらい?で
幹線道路を流していて
油温73〜76度

同道をはっちゃけて
油温75〜83度

信号の多い道を急加速、信号停止を繰り返して
油温80〜95度

いつもの練習コース(お山)
油温80度前後(余り見る隙がない)

この表示が正確か?と言われれば??ですが、
個人的には、信じてもいいかなと思っています。
夏場にどのくらいまで上がるのか、ちょっと期待しつつ・・・
マルチテンプメーターなので、電圧、時計が便利ですね。

以上レポートちっくになってしまいましたが、参考までに。

Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存