原寸大

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名大分ホーバー
コメント こんばんは.

台風16号が九州の西を通り,長崎・佐賀・熊本県で高潮,
その他の県でも雨・風の被害が出た様です.

特に海に近い長崎駅は構内が海水で冠水し,
「かもめ」が諫早折り返しだったそうです.

こちらは朝には雨が止んで,強めの風が残りました.


マルス券に混じって,大分ホーバーの乗船券が出てきました.
片道チケットですが,途中でフォーマットや料金の改定があった様で,
かなり違いがあります.

確か,JTBのクーポンそのままでは乗れず,
カウンターで乗船券に引き替えたものと記憶しています.

乗船時は小駅の列車別改札の様に案内の後検印を押し,
下船時は回収されなかったため,手元に残りました.

この他前もって印刷会社で印刷された回数券(カラー)も
あったような気がします.

ホーバー自体は陸上にも上がれるため,ターミナルは桟橋ではなく地面でした.
その地面を滑るように海に繰り出して,自動車では1時間掛かる
行程を海をショートカットして,30分弱で駆け抜けました.

しかし自然に弱く,少しでも波や風が出たり,霧が掛かると,
休航してしまい,特に朝1便以外は代替のタクシーもないため,
出発当日朝早く起きて,運航状況を確認しなければなりませんでした.
実際休航され,仕方なくマイカーで空港まで走り,
ギリギリセーフで飛行機に乗ったこともありました.

そのため気象に左右されず,朝寝坊なんて関係ない寝台特急を多用しましたが,
おかげでホーバーの事を知らない方々には「相当な鉄道ファン」と思われた様です.

数年前に燃料高騰で採算が取れずに廃止されましたが,
代替で空港バスが元のホーバーターミナルまで延長されました.
(駐車場がそのまま開放されているため)
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 448pixel × 329pixel (30 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs2.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=18611

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト