原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名Re: 北海道5020さんへ
コメント エッジの使いかた ですが 基本的には こんな感じでしょかね?

絵の 赤色は右足 青色は左足 で 黄色 は 重心位置 と言う イメージですよ


1は 直滑降 などの 真っ直ぐに進む時

2は ボーゲン などの 速度を落し 真っ直ぐ進む時
この時 体重の移動で エッジの角度も変わりますが 左右に曲がり易い

3は 右へ曲がる時

4は 左へ曲がる時

5 ですが このような使いかた って 無いように思うのですが もしかしたら 在るのでしょかね?



さて 骨盤を立てる ですが コノ部分 は 大抵のスポーツにおいて 共通ではないでしょかね? モチロン 例外的な 独特の動きのゴルフもですからね!

骨盤が立つコトで 背骨と一体で動くコトが出来  クルマで言いますと ポルシェ社の 911モデルのように 後ろのタイヤより後ろにエンジンがあれば コーナリング時 前のタイヤに加重が掛からないので フロントがハンドルを切った方向に動き難い 反応が遅く 後ろのタイヤが滑りだすと エンジンが重いので 一気に素早く滑り出し スピンしてしまう と言う現象に似ていますよね?

911の場合 サスペンション 重量配分 ボディー剛性 車軸幅 タイヤサイズ などなどを徹底的に追求し デメリットをカバーしていますが 同じポルシェ社でも 基本設計が違う カイエン モデルでは エンジンは 後ろタイヤの前にエンジンがありますので つまり F1 や インディーカー のように 素直な基本運動特性を持っていますから グリップ走行時 一般道を普通に走るには 違い 感じないでしょうが 違法な範囲 もしくは サーキット走行時 には おそらく 判り易く 性格の違い 出そうですね


同様に 姿勢を制御すれば 大きなチカラを使わずとも また 最小限の動きで 素早く 効果的な結果を出せる と言うコトでしょから 「骨盤を立てている」のでしょね


そして 「ターンの入り口」重視しないと クルマの場合 コーナリングで一番重要なのは コーナーの入り口へのアプローチ ですので コレも 同様の理由で 同じでしょからね!


シーズンまで あと少し ですね!


埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 662pixel × 416pixel (4.5 kB)
画像形式 GIF
All Exif
掲示板URL http://bbs2.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=mrmagoo

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト