原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名妖刀村正の呪い」??
コメント 皆さん、ご無沙汰しておりました。
怪談話をするには、チト遅い気もしますが、まだまだ暑さも続くようですので、長文になりますがお付き合いください。

今はなくなってしまいましたが、前は存在していたダイナミックゴールドS100に興味がありまして、以前X100の4番手落としをステップ位置を合わせるようにトリミングしてS100モドキのアイアンを組んでみたことがありますが、オリジナルのS100を打ってみたことがありません。
そこで、ヤフオクでS100のセットが出ていないか見ていたところ、状態のよさそうなTN−87でS100の特注品が出品されていました。
ネックに注文した方のネームが刻印されているようでしたが、こちらはシャフトが目当てですので、気にもせず入札し、無事落札することができました。

先週の火曜日31日の晩、家に帰ると宅急便の不在配達表が、そのまま営業所に取りに行き、家に持ち帰るのももどかしく箱を開けると、駐車場の薄暗い中でも異様なまでに光り輝くヘッドが・・・・。
部屋でよく見てみると、明らかに、ただの特注品ではなく、ソールグラインドまで拘った養老製の逸品です、しかも状態がすばらしい!!

サンドウエッジなどは砂場で使ったことが無いのではないかと思うくらいです、グリップもオリジナルの緑色のゴム製グリップでありながら、まだしっとり感が感じられます。

他人様の名前が刻印されていても、これは儲けもの! 最初はそう思ったものの、どうもシックリこない部分も。

それは、ここまで拘って特注し素晴らしい出来映えのアイアンなのに、なんでこんなに使われていないんだろうという事です。

シャフトにレアなS100を指定するほどの方ですので、作ってみたものの使いこなせなくてホッタラカシにしていたとは考え難いですし、何か使えなくなった理由でもあったのかと・・・・。
状態のよいグリップとはいえ、好みの物ではありませんので交換しようと決め、その晩はそのまま寝てしまいました。

翌日の水曜日、普通に出勤し、普通に仕事をしていると何の前触れも無く突然左腰に張りが、さらに左股関節、腿、下肢を張りと痛みが走っていきます。
どうにも耐えられず、会社を抜けて医者に行ってレントゲンを取ってもらうと「椎間板ヘルニアの疑い」という診断でした、診断確定にはMRIが必要ということで、その日は痛み止めの注射と服用薬をもらって帰ってきました。
ただ机に座っていただけで、何かをした拍子にという訳でもなく、全く心当たりがありません。

左足を引き摺りながら家に帰って「せっかくお宝(TN87)を手に入れたのに、コリャ当分使えそうもないな」そう思いながら眩しく、そして妖しく光るTN87を手にしていると持ち主に禍をもたらし妖刀と呼ばれた村正の事が頭をよぎりました。
もしや、このアイアンの最初の持ち主は使わなかったのではなく、使えなくなってしまわれたのではないか?、その無念の思いが乗り移って・・・。

それから一週間が経ち、順調に回復していたかと思っていたら、今週の水曜日の朝、会社で立ち上がろうとした瞬間、今度は前回にも増した痛みが。
MRIでハッキリと確認されました、椎間板ヘルニアです。
昨日から今週中は会社を休むことになってしまいました、幸いどうしても手術が必要という程ではなさそうです、ですが、少なくとも今月一杯はラウンドは勿論、練習も自粛です。
そのあとはあらためて、まぐおさんに常々言われていた、腰に負担のかからないスイングに取り組まければなりません。
まぐおさん、またよろしくお願いします。
 
療養中の妄想にお付き合い頂きまして有難うございました。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 600pixel × 450pixel (41 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs2.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=mrmagoo

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト