原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名F2型・06R-2その4
コメント そして試したくなったのでやりました。
F2に06R-2のもとい高機動型の部分を移植し、
肩を僕の好みですが両肩スパイクにしました。キット
には成型上入りざる得ない普通の06Rのショルダーも
入っていたので統一しました。ただし後付けのスパイク
はなかったのでF2のを無理やりつけました。

知っておられるとおり共通部分が多いのでたいしたことも
せずにすんなり移植できました。脚は前にシンたろーさんが
やっておられたとおりの方法です。関節部の接続方法が
同じなら膝からしたを06R-2にすることができたのでしょうが、
違うので丸ごと交換です(^^;)
腰パイプは06R-2でF2の両サイドパイプ止めは外すことで
取り付けが可能。バックパックは共通なので無改造です。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

メーカー / 機種 KDDI-KC / SA002
シャッタースピード 1/12
ホワイトバランス Auto
フラッシュモード On, Fired
サイズ 480pixel × 854pixel (80 kB)
撮影日時 2013:11:29 22:27:07
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs2.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=shin1175

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト