原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名Re:豪瀑
コメント ◆あっきーさん◆亀レスごめんなさい。
台風後を狙うのは、滝○○ならでは、ですね。
悪沢F4ありがとうございます。

さて、雌滝から天狗滝下への踏跡ですが、右岸の枝沢滝状を登り、雌滝落口へと続く顕著な尾根に取り付きます。ここから雄滝への踏跡が分岐しています。明瞭な尾根上の踏跡を登って行くと、やがて尾根がハッキリしなくなるので、目を皿にして踏跡を辿って下さい。

ここからは、帰りのためにマーキングが必要でしょう。1250M肩へと登ったら、南へ藪尾根を辿り、明瞭な1275Mピークを経て、西へ尾根状の踏跡を下り、1265Mコルに出ます。ここから、尾根の左手にトラバース気味に下って行く踏跡が続きます。天狗滝から少し下った天狗沢右岸へと、下り着きます。

この雌滝・雄滝大高巻きルートは、もう一度踏査してみたい場所でもあります。もちろん、雌滝・雄滝・赤滝・霧降滝の勇姿を、もう一度見たいです。

ハリコは、天狗沢天狗滝です。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 480pixel × 640pixel (77 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs2.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=suji3

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト