原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名キンツレのテンプ
コメント 置時計には疎い老人です。
 土曜日の骨董市で、キンツレの日の出、ウエストミンスターを拾ってきました。「動くと思うんだけど、すぐ止まる」でした。時送りのゼンマイは右側と決め込んでいたらしい。真ん中を巻くと元気に動き出しました。それにしても、このテンプは初めて見ました。テンプの芯は中空で、重量はヒゲゼンマイに相当するコイルバネで支えています。1本のワイヤが通っていて、このワイヤ中心にテンプが回転する仕組みです。テンプの重量による磨耗を回避しており、遅早調整も憎い工夫があり、ナルホドと思いました。
 このテンプへの注油とか、メンテの注意事項をご存知の方、お教え願えれば幸いです。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 720pixel × 906pixel (193 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs2.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=timekeep

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト