原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名日米合作のウランガラス時計
コメント 「置時計」の頁のNo953、No954に精工舎の緑色と水色のガラス枠の置時計2点があります。
明治末期とあるので、ウランガラスかどうかは分かりません。
ただ、その下に「機械はNew Heaven」と書いてあります。

私が2008年に、米国東海岸の骨董商から購入したウランガラス時計には、文字盤に「NewHeaven」とあり、そしてガラス本体に「Made in Japan」とエッチングしてあります。
日本からウランガラス枠を米国に輸出して、米国の時計の大メーカーであったNewHeaven社が機械をはめ込んだものと推測しています。
紫外線で、更に美しく緑色の蛍光を出します。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 500pixel × 501pixel (38 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs2.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=timekeep

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト